熊本県経済農業協同組合連合会クマモトケンケイザイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 団体・連合会
農林/商社(食料品)/エネルギー/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

園芸部 園芸販売課
岩元 俊樹(27歳)
【出身】福岡大学  商学部・商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 熊本の青果物を全国へ、産地と消費地を結ぶパイプ役!
熊本の野菜・果実を卸売市場・食品加工業者・ファストフード等へ販売する業務を行っております。契約取引の拡大、消費者・実需者ニーズに対応した産地振興を心掛け、生産者の所得増大を目指します。各JAへ足を運ぶことで、青果物の生育状況を明確に把握し、販売先へ情報を繋ぎます。その逆で、消費動向を見据えた価格や出荷量の商談を各農協担当者と行ったりもします。販売先は熊本県内はもちろん、遠くは北海道や海外へトマトを出荷したりと、産地と消費地を結ぶパイプ役を担っており、非常にやりがいのある仕事です。自分が育てた農産物ではありませんが、関わった商品が量販店やコンビニエンスストアに並んでいたり、ファストフードのメニューに使用されるところに面白みや嬉しさを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「君に頼んで良かったよ」と感謝された時
私は入会3年目にJAの販売担当者から胡瓜の販売拡大の依頼を受けました。取り扱う胡瓜が規格外品といって、曲がりが大きかったり色沢が良くなかったりするため、一般的な量販店では並べにくいものです。最初はなかなか良い反応を得られませんでしたが、多くの取引先に提案を行い続けました。その結果、コンビニエンスストアや外食向けの冷やし中華に使用する取引開拓が実現しました。JAの販売担当者からは、「君に頼んで良かった。生産者も喜ぶよ」との言葉を頂きました。私たちの仕事の目指す先は熊本の農業生産拡大と生産者所得の安定です。JAの方や生産者から感謝の言葉を頂いた時は本当に嬉しく、何よりの励みになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 熊本の基幹産業である農業を支えたい
地元熊本に貢献できる仕事がしたいと考えた時、熊本は農業が基幹産業であるため、地域社会に大きく貢献できると考えたからです。祖父母が農家だったこともあり、農業の魅力的な部分だけでなく、辛い部分もみてきました。また、国内の農業生産現場は生産者の高齢化や耕作放棄地など、課題も多くあります。そんな農業を地元熊本から支えたい、熊本の農畜産物を盛り上げたいと思い、JA熊本経済連ならそれが実現できると考え入会を決めました。
 
これまでのキャリア 青果物販売(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

少しでも気になった企業があれば是非説明会に足を運んでみてください。就職活動はあらゆる業種に触れることができる貴重な体験です。その経験は社会人になっても、無駄にはならないと思います。そんな多くの選択肢の中からJA熊本経済連を選んで頂けると嬉しいです。体調管理には十分注意して、悔いのないよう頑張ってください。

熊本県経済農業協同組合連合会の先輩社員

農業用施設等の設計・監理

施設生活部 施設住宅課
河内 諒
崇城大学 工学部 建築学科

肥料の受発注及び肥料農薬の推進業務。

生産資材部 肥料農薬課
高森 瞳
熊本学園大学 経済学部 経済学科

熊本県産農畜産物の営業・販売

総合営業課
津山 揮将
西南学院大学 法学部・法律学科

他の部門をサポートする「縁の下の力持ち」

総務部 総務課
有田 碩雄
熊本県立大学 総合管理学部総合管理学科

農産種子(稲・麦・大豆)の供給。

農産部 農産指導課
高松 昇平
宮崎大学大学院 農業研究科 植物生産環境科学コース

県産牛肉を生産している農家さんを儲けさせる!

畜産部 畜産生産指導課
坂本 耕平
東京農業大学 農学部畜産学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる