株式会社ホンダトレーディングホンダトレーディング

株式会社ホンダトレーディング

Hondaグループ/商社/自動車
業種 商社(総合)
商社(金属)/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/自動車
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

樹脂事業部 樹脂課(当時)
Y・T
【出身】法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車に使用される樹脂部品の原料販売
私の仕事は大きく分けて2つです。
一つは自動車に採用される可能性がある樹脂材の新規提案です。
樹脂は素材の特性から更なる自動車への適用が見込まれています。その樹脂材を部品メーカーや完成車メーカーに企画・提案し、新規ビジネスを開始していきます。
もう一つは、バンパーやダッシュボード等の樹脂部品に使用される樹脂材の輸出入販売です。国内外の樹脂メーカーから樹脂材を調達し、同じく国内外の部品・完成車メーカーに供給しています。
入社当初の商社の営業のイメージは前者の今まで取引のなかった企業に対する新規営業でしたが、現在は後者の日々の調達供給業務もサプライチェーンをつなぐ商社の重要な役割であると実感しています。
日々起こるトラブル対応など、お客様に満足頂くための工夫を行いながら業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に感謝された時はいつでもうれしい
ビジネスをうまく回すためには法律や税制度等、確認しなければならないことが多々あります。配属1年目、中国向けに輸出している材料の生産が間に合わず、完成車メーカーのラインが止まりそうになった時がありました。自動車メーカーの生産が止まると、車を買って頂くお客様への納期が間に合わず、多大なご迷惑がかかるため、絶対に避けなければなりません。しかしながら仕入先に対しては法律的にホンダトレーディングが強く言える立場にはなく、一つ間違えると多大なる費用がかかります。そんな状況下で、先輩社員や法務部門、経理部門の協力も得ながら起きている問題・課題を一つ一つ解決し、やっとのところで自動車メーカーの生産を繋ぎ、その結果納入先からホンダトレーディングに任せて良かったと感謝されたときは大変やりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海外で仕事をしたいから!!!
学生時代、海外で生活していたこともあり、海外で仕事がしたいという強い思いがありました。
常に新しい環境で生活したいと考えたからです。私の場合は日系企業に務めて海外駐在することが一番の近道であると思いました。
駐在のチャンスがある企業はたくさんありますが、ホンダトレーディングの「少数精鋭」というところに惹かれました。若いうちから大きな仕事を任され、海外に行くチャンスがあると感じて入社しました。
 
これまでのキャリア (2013年入社)
樹脂事業部 樹脂課

この仕事のポイント

仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたいこと、将来のありたき姿を面接で率直にぶつけてください。自分をきれいにみせて受かった会社は、入ってからが辛いと思います。自分に素直になり、就職活動を続けていれば、合う企業・合わない企業がいずれ見えてくると思いますので、みなさん頑張ってください!

株式会社ホンダトレーディングの先輩社員

Hondaとともに、二輪部品のグローバル調達を企画提案

ホンダトレーディング イギリス駐在(当時)
H・W
外国語学部 英語学科

自動車エンジンに使用されるアルミニウムの取扱い

軽金属事業部 原料課(当時)
H・K
経済学部

海外の工場へ設備機械の補修品や消耗部品を日本から輸出

ホンダトレーディング インドネシア駐在(当時)
H・I
理工学部・機械工学科

アジア・中国のHonda向け自動車部品の輸出

部品事業部 輸出業務推進課(当時)
S・H
社会・国際学群

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる