東洋電機製造株式会社トウヨウデンキセイゾウ

東洋電機製造株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/輸送機器
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究所 技術研究部 通信技術研究室
S.N.
【出身】電気電子工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 3Dセンサの情報処理プログラム作成とその応用システムの開発
所属している通信技術研究室では、情報通信分野を中心に、新製品の開発につながる基盤技術の研究を進めています。
近年、新しいデバイス・センサが増えてきていますが、その中でも近赤外線を用いて2次元の距離データを取得できるToFセンサに着目して研究しています。
単にデバイスを駆動するだけでなく、デバイスを応用したシステムまで考案し、開発します。
大学では電気電子工学の分野でもソフトウェアに触れる機会が多く、大学時代の知識を活かせる部分もありますが、会社に入って新しく学ぶことがほとんどです。
まだ入社2年目の新米なので、実務を通じて様々な知識を吸収しながら日々精進しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
研究・開発で携わった新製品を海外の展示会に出展したこと
入社2年目のとき、新製品をタイのバンコクで行われた展示会に出展する仕事に関わりました。
生産設備等で使用される制御装置の開発は当社の産業事業部が担当していますが、制御装置の新しいCPUモジュールの開発に伴い、私自身を含めた研究所のメンバーも研究・開発に携わりました。そして、完成後は展示会への出展に向けて、新しいCPUモジュールのコンセプトを活かした展示物の製作にも参加しました。
現地では、担当者の一人として制御装置のデモを実施したり、展示会参加者と英語で直接やりとりすることもありました。
自分が研究・開発段階から携わった製品が、海外で多くの人に知ってもらうことができ、貴重な体験ができたと感じています。関係部署や同じ研究所のメンバーと協力しながら、展示会を無事に成功させることができて嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身近な鉄道インフラに関わる仕事
就職活動では自身の専攻した電気電子工学が活かせることと、生活の基盤となるインフラに関わる仕事であることを軸として進めてきました。
その中で東洋電機製造は、鉄道の電機製品がメインの会社であり、社会に貢献していることを実感しやすいだろうと考え、入社を決めました。
また、学生の頃にアルバイトで駅員をしていたことも動機の一つです。
 
これまでのキャリア 研究所 技術研究部 通信技術研究室 (現職・入社2年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、選択肢がとても多く、悩むことも多いと思います。
重要なのは、自分が選ぼうとしていることが好きで興味があるか、だと考えます。
自分が素直に感じていることやなりたい目標を整理することは、選択肢を絞るという点で役に立ちます。おすすめします。

東洋電機製造株式会社の先輩社員

国内鉄道事業者様向けに鉄道用電機品販売の営業

交通事業部 国内営業統括部 JR営業部
E.M.
経営学部経営学科

工場での原価計算業務

財務部 経理課
Y.M.
商学部

産業用インバータのソフト設計・制御プログラミング

産業事業部 産業工場開発部 制御器開発課
N.Y.
電気電子工学専攻(修了)

鉄道車両用集電装置(パンタグラフ)の設計・開発

交通事業部 交通工場設計部 集電装置設計課
Y.W.
工学部機械工学科

鉄道事業者向け自動改札機・自動精算機「判定エンジン」のソフト設計

情報機器事業部 情報機器工場設計部 ソフト設計課
H.W.
情報通信工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる