株式会社アド電通大阪アドデンツウオオサカ

株式会社アド電通大阪

電通グループ/広告/マーケティング/コンサルティング/戦略立案
業種 広告
シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/放送
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価30件~40件
  • 総合評価
  • 4.72 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 4.87

先輩社員にインタビュー

内田 貴士
【出身】立命館大学  産業社会学部 現代社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分が仕事にしようと思えばなんでも仕事になる
まだ1年目ですが、街の小売店からスポーツメーカーまで幅広い案件を担当しております。
クライアントが何で悩んでいて、それを解決するには何をすれば一番いいのかを考えて、クライアントへ提案・実行するまでを一貫して行っております。
課題の設定をどこに置くのかによって、ターゲットや使用媒体が異なります。そのため、案件によって誰とチームを組む(デジタルチームや制作会社など)のが一番良いかを考えます。
そして、そのチームで解決策を話し合い、クライアントへ提案を行います。
課題の置き所によっては何でもできますが、自分で設定しないと何も起こらないため、主体性が求められる仕事であると感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1年目からチームの一員として働ける点
クライアントの課題を考える際に、他の社員と比べて広告運用の経験は乏しい一方で、新入社員らしい意見やアイデアを求められることが多くあります。
その際に自分の今までの経験がアイデアの源泉となる事があります。例えば競合他社の商品をよく利用していた経験から自分なりの意見を出してみたり、ターゲットに詳しい人から話を聞き、それを基にアイデアを出しております。会社の雰囲気も良く、1年目から自分の意見をしっかりと聞き入れてもらえる土壌があります。
もちろん、すべての意見が通るわけではありませんが、先輩のフィードバックを基に資料を修正した結果、それが採用された時はとてもやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き サポートをしてもらいながら主体的に働けるから
就活時に広告業界の中でも若手から主体的に働け、かつ、しっかりとサポート体制が整っていて安定感のある会社を探していました。
会社説明会を通じ、少数精鋭で若手から活躍できるのに加えて、研修や実務を通じて沢山の電通グループの人に出会える事を知った私は、新入社員として入社するのに最適な環境であると感じました。
また、選考が進む中で、自分の人柄をしっかり見て頂けるような面接やワークが行われていたため、自分の事をよく理解してもらえる環境で働けると感じ、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 2020年入社。アカウントプロデューサー(営業)配属。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

目先の内定にとらわれ過ぎず、自分がその会社に入って最終的にどうなりたいのかが大事だと思います。
自分に向いている仕事は何か、どの環境が一番自分らしくいられるのかなどを考えて就活をすると、入社後のギャップも生まれづらくなると思います。
頑張ってください!

株式会社アド電通大阪の先輩社員

人と人の気持ちを結ぶ営業

旗谷 美奈子
同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科

マス×デジタル

松村 亮佑
同志社大学 商学部 商学科

家電メーカーなどへの広告営業。SNS施策の提案やPRイベント開催など。

西谷 彰人
関西学院大学 文学部 文化歴史学科

なんでも屋さん

西山 由麻
関西大学 総合情報学部

プロジェクトの先頭に立って各分野の人を繋ぎ、導く広告会社の営業部隊。

舛谷 香菜
関西大学 文学部

企画・提案・実施までお客様の商材・会社をトータルプロデュースする仕事

岩中 綾乃
関西大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる