トータルテクニカルソリューションズ株式会社トータルテクニカルソリューションズ

トータルテクニカルソリューションズ株式会社

自動車の設計・先行開発(HV、EV、FCV、PHV、LEXUS、GR)
業種 自動車
機械/輸送機器/その他製造/機械設計
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術開発部
片岡久志 HISASHI KATAOKA(30歳)
【出身】名古屋大学大学院  工学研究科 航空宇宙工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 次世代燃料電池の研究開発
入社後すぐに、2014年に発売された燃料電池車MIRAI(ミライ)の開発に少し関わりました。
その後すぐに、2020年向けの第2世代の燃料電池車開発に本格的に関わった。
FC車は今までの車とはまるで違うので、何か正解があるというよりは、
一つ一つ積み上げて実績を重ねていく地道な開発でした。
そして、昨年12月に第2世代のMIRAIが無事に発売となり感慨深いものがありますね!
やっぱり販売店や街中でMIRAIが走っているのを目の当たりにすると、
苦労した甲斐があったと感じますね。これぞ技術者冥利に尽きるってかんじです。
皆さんにも是非この醍醐味を味わってもらいたいですね!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
聞ける仲間・先輩・上司がいた
燃料電池自動車(FCV)の研究開発は、大学で学んだ分野とは全くの他分野だったので、技術的な話しに全くついていけませんでした。周囲はその道の知見のある方々ばかりだったので。必死に食らいついていく為に、少しでも関係のありそうな書籍や参考書などを読み漁り、それでもわからなければ聞くことを徹底しました。いま思えば、聞きたいときに聞ける人を何人か作ったということが良かったと思います。そういう意味ではコミュニケーションも積極的に取っていたと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き トヨタの最先端技術に触れられる!
一年目からトヨタの最先端技術に触れられるという仕事に魅力を感じたからです。実際、入社から今まで最先端技術のFC(燃料電池)の分野で仕事ができています。ゼロをイチにする大変さはありますが、技術者としての知識は確実に広がっていると思います。
 
これまでのキャリア ■入社:2015年
■技術キャリア
  2015年~ 燃料電池の要素技術開発
■その他
  入社3年目から技術開発部のチームリーダをつとめる

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

好きなこと・興味のあることに一途であるのも良いが、広い視野で物事を見ることで新たな出会いがある。学生のうちに少しでも多くのことを経験しておいてほしい。

トータルテクニカルソリューションズ株式会社の先輩社員

スポーツカーコンセプトモデルのエンジン開発

技術開発部
平野 慈人 NARITO HIRANO
愛知工科大学 工学部 機械システム工学科

電動車用リチウムイオンバッテリーケースの設計開発

先進モビリティ開発部
彦坂祐輔 YUSUKE HIKOSAKA
愛知工科大学 工学部 機械システム工学科

次世代モータの実験評価

先進モビリティ開発部
加藤靖章 YASUAKI KATO
名城大学 理工学部 交通機械工学科

シート開発プロジェクト

先進モビリティ開発部
白井慎吾 SHIRAI SHINGO
近畿大学 工学部 機械工学科

自動車用ECUの回路設計

電子制御開発部
篠原 巧 TAKUMI SHINOHARA
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 電気・電子情報工学専攻

レクサス車両のCAE解析

先進モビリティ開発部
有江 巧 TAKIMI ARIE
佐賀大学 工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる