古野電気株式会社フルノデンキ

古野電気株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
業種 精密機器
機械/総合電機(電気・電子機器)/医療機器/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 5.00 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 5.00

先輩社員にインタビュー

舶用機器事業部 開発部
S・K
【出身】神戸大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船舶用レーダーのデジタル基板設計
当社の主力製品である、船舶用レーダーの新機種開発を行っています。
具体的には船の上で回っているレーダーの空中線部より送られてくるアナログ信号に対して処理を加え映像出力を行うデジタル基板の設計を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
技術者として大きく成長できる環境
入社して良かったことは、希望により信号処理やレーダーの性能評価・ソフトウェア開発等多岐にわたる業務が経験できる環境があることでした。
また、フレックス制度が適用されているので、プライベートと両立させやすい環境もあると思います。その制度を利用し毎日子供の送り迎えをしている人もいますし、家族の病気等により唐突に休暇を取得しなければならない場合でも課内でサポートし合う体制が出来ているので、将来的に家庭を持ったとしても安心して働くことが出来そうな点も良かったです。
この2つの環境を活用し、家庭を大事にしながらも、何でもできる技術者になれるよう日々勉強中です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学院の授業で講演を聞いて
大学院の授業で古野の技術者が講演に来たことがきっかけで会社の存在を知りました。その講演の中で新しい分野を試行錯誤しながら切り開く社員さんの姿が非常にかっこよく映り、同じ会社で働いて自分もこんな人になってみたいとぼんやりと思ったのがきっかけです。
その後就職活動がスタートし、説明会内の座談会で他の社員さんのお話を聞く中でその気持ちがどんどん強くなり入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2017年に入社し、開発部門に配属。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分にとってベストな企業と出会えるように祈っています。

古野電気株式会社の先輩社員

商船市場への無線/航海機器の営業

舶用機器事業部 船舶営業部
Y・U
関西大学 法学部 法律学科

労働時間管理、人事考課、登用昇格、給与賞与処理など「人」に関する「事」

人事総務部
A・S
大阪市立大学 経済学部 経済学科

舶用電子機器の販売管理

舶用機器事業部 船舶営業部
R・T
神戸大学 法学部 法律学科

電子海図のソフトウェア担当

舶用機器事業部 開発部
M・Y
京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 情報工学専攻

舶用機器の信号処理

研究部
T・I
京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻

漁労機器の新機種開発

舶用機器事業部 開発部
Y・Y
大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる