古野電気株式会社フルノデンキ

古野電気株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
業種 精密機器
機械/総合電機(電気・電子機器)/医療機器/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 5.00 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 5.00

先輩社員にインタビュー

舶用機器事業部 船舶営業部
R・T
【出身】神戸大学  法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 舶用電子機器の販売管理
貨物船、タンカー、LNG船などの大型船舶(商船)の安全航海を担う、販売管理。営業と工場の間で受注~立案、出荷までを担当。フットワークの軽さ、どのようなアクションを起こすかを考える緻密さと大胆さが必要。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客さまのため、を実践していく醍醐味
営業担当者は「自分の担当する顧客のため」を最優先に目の前のお客様を満足させることに日々奔走しますが、私はその調整役。他の顧客との兼ね合いを考え、全体を見渡しながら顧客満足を最大化するのが仕事です。時には在庫切れの商品を「すぐに何とかしてくれ」という営業からの至急の要望に対し、会社中を駆け回ってでも探し出して出荷することも。生産日程をきめ細かく調整しながら、どの顧客にどのタイミングで出荷するかを自分でコーディネートすることで、「顧客のため」を実践していく。これが一番の醍醐味です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 真剣に向き合えて、気さくな雰囲気
自分の仕事と扱う商品には、誇りと愛着を持ち続けたい。そんな私の就活テーマは、「独自の技術で社会や産業を根底から支えるメーカー」。化学、素材メーカーを中心に就活する中で、唯一素材メーカー以外で目に留まったのがフルノでした。漁業には必要不可欠な魚群探知機を世界初で発明したメーカーで十分にインパクトがありましたが、現在はレーダーやGPS、無線機等、大型船舶の安全航海を支える機器まで広く手がける。ニッチな市場でも「その道では有名」で、フルノこそまさに探し求めていたフィールドでした。入社を決意するまでの間、一学生に対して真剣に向き合ってくれたことや、気取らず気さくな雰囲気を感じたことも最後の決め手でした。
 
これまでのキャリア 2007年に入社。営業部門で販売管理職を経験し、営業職に異動。国内営業を経験した後に海外駐在。現在は帰国し海外営業を担当。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは多く会社を訪問する事です。就活は実際に会社の中に入り、自分の目と耳でその会社を知れるチャンスです。悩む暇があったらまず行動する。そのうちに自分のやりたい事がはっきりしてきます。やりたい事が明確になれば、後はそこで働く自分を強烈にイメージし、その熱意を伝えるだけ。あくまで自然体で。会社の事、世の中の事、新しい自分を知る事はとてもエキサイティングな経験です。精一杯就職活動を楽しんでください。

古野電気株式会社の先輩社員

商船市場への無線/航海機器の営業

舶用機器事業部 船舶営業部
Y・U
関西大学 法学部 法律学科

労働時間管理、人事考課、登用昇格、給与賞与処理など「人」に関する「事」

人事総務部
A・S
大阪市立大学 経済学部 経済学科

船舶用レーダーのデジタル基板設計

舶用機器事業部 開発部
S・K
神戸大学大学院 工学研究科 電気電子工学専攻

電子海図のソフトウェア担当

舶用機器事業部 開発部
M・Y
京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 情報工学専攻

舶用機器の信号処理

研究部
T・I
京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻

漁労機器の新機種開発

舶用機器事業部 開発部
Y・Y
大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる