株式会社アド・ダイセン
アドダイセン
2023

株式会社アド・ダイセン

総合広告代理店/東京・大阪・名古屋・福岡 事業所
業種
広告
情報処理/印刷関連/インターネット関連/各種ビジネスサービス
本社
東京、大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

★完全週休2日制、転勤なし、奨学金支援制度有り★

当社は「企業の販売促進をデザインする会社」です。
「販売促進」とは企業の売り上げをあげること。それは企業価値を高めることにもつながります。
「デザイン」とは販売促進の方法を組み立てる・企画する・実行すること。
いわば、アド・ダイセンは「販売促進代理店」なのです!

◎新型コロナウイルス感染症への対応により選考過程に変更が生じる可能性があります。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本のDM業界を牽引するアド・ダイセン

当社は現在、個人へ直接的に働きかける広告、ダイレクトメールをメインに取り扱っています。WEBとDMを融合して256億の売上、ゆうメールの取扱量は3億通、全国に7ヶ所の生産拠点をもち、1日の生産能力は2000万通、クライアントは上場企業を中心に1,000社以上。どれをとっても業界トップクラスの実績です。また、ハガキに記載の個人情報を保護してくれる「圧着はがき」や、カタログをビニールでラッピングする「ポリラッピングマシーン」は、アド・ダイセンが日本初!既存のものだけで工夫をしても前に進みません。いいものは取り入れ、ないものは創る!の精神でクライアントの“あらゆる”お悩みを解決し、ここまで成長することができました。

仕事内容

企業の“あらゆる”をデザインすることを目指します。

最近では地理情報と位置情報を掛け合わせたWEB広告や、RPAを使ったBPO業務など、WEBの世界にも足を踏み入れ、様々な方法で販売促進のお手伝いをしています。変化し続ける当社は今までこのようなたくさんの「武器」(=商品・事業)を生み出してきました。クライアントからある相談を受けた若手営業社員の意見から、なんと社内で稟議が通り、ひとつの事業が始まったことも!もちろん、あなたが今後新しい武器を創り出す可能性もあります。そして、当社は将来的に各種メディアによる販売促進だけでなく、システム・物流・財務など多様な面から企業の“あらゆる”をデザインすることを目指しています。

事業・商品の特徴

5年後、10年後のアド・ダイセンを一緒に作りませんか?

業界トップクラスですが、私達はまだまだ満足していません。これから事業の幅を広げ、たくさんの企業価値を高めるお手伝いをしたいと考えています。その少し先の未来のアド・ダイセンを一緒に作ってくれる人を私たちは求めています。私たちの仕事は一言でいうと、本当にお客様のことを考えぬく仕事です。大手企業のクライアントと、ああでもないこうでもないと相談し、社内のプロフェッショナルたちと相談し、例えばDMの依頼であれば作成・発送まで手掛けます。その全ての工程を指揮するのは、1年目のあなたです。なぜいきなりそこまでできるかって?私たちは若いあなたに期待しているから。もちろん先輩はしっかりサポートします!

会社データ

■事業内容 広告代理業
 ・ダイレクトマーケティングにおけるソフト・ハードのトータル提案
 ・ダイレクトマーケティングに関する各種メディアの取り扱い
 ・各種デザイン、動画、WEBコンテンツ作成
 ・WEBソリューション サービス
 ・テレサポートサービス
 ・情報データ管理サービス
 ・郵便ソリューションサービス
 ・ポスティング(メール便)サービス
 ・BPOサービス
 ・ロジスティクスサービス
 ・アド・パック(マイナンバー)事業

広告代理店は基本的に、既存のモノにマージンを乗せ販売します。
私たちは、自分たちで創ったもの、考えたモノを提案し、クライアントと共に商品を創り上げていきます。
だから、広告代理店にはない「製造部門」があります。
だから、新しいモノを生みだす力があります。
だから、業界トップの競争力があります。

少し大変だけど、みんなから期待されます。
結果を見て一喜一憂。だから、毎日仕事は楽しいです。

そんなアド・ダイセンで一緒に一喜一憂してみませんか。
■設立 平成4年1月28日
■資本金 5,100万円
■従業員数 621名(2021年5月現在)
■売上高 256億円 (令和 2年12月期)     
254億円 (令和 1年12月期)
244億円 (平成30年12月期)
226億円 (平成29年12月期)
208億円 (平成28年12月期)
204億円 (平成27年12月期)
203億円 (平成26年12月期)
195億円 (平成25年12月期)
193億円 (平成24年12月期)
182億円 (平成23年12月期)
175億円 (平成22年12月期)
■代表者 代表取締役社長 大嶋 禎
■主要取引先 大丸松坂屋百貨店、三越伊勢丹百貨店、日本生命、明治安田生命、楽天、
三井住友カード、大和証券、東海東京証券、りそな銀行、日本自動車連盟、
三井住友トラスト不動産、JTB、日産自動車、J-COM、早稲田大学、JR九州、
オートバックスセブン、メニコン、全労済、ベルーナ、積水ハウス、
再春館製薬所、日清食品、ミズノ、北海道ぎょれん、佐藤水産、官庁関係

他数百社 (※敬称略)
■取引銀行 りそな銀行 /三井住友銀行 /三菱UFJ銀行 /みずほ銀行
■事業所 ●東京事業所/東京都港区
●大阪事業所/大阪市西区
●名古屋事業所/名古屋市東区
●福岡事業所/福岡市中央区
●札幌事業所/札幌市北区
■子会社 ●株式会社ジャパン・ポスティング・サービス
●ディックスー株式会社
●ティービー株式会社
●株式会社メールハウス
■人財開発 入社後の研修は、基本的な座学、社外研修やシステム、製造などの現場研修など人財開発の専門スタッフを交え、入社後1ヶ月間あります。毎年好評なコールセンターの研修では、コミュニケーションの基本を学びます。その後、数ヶ月はOJTになります。先輩社員のコミュニケーション力を見て学び、自分らしいコミュニケーション方法を作り上げていきます。
■頑張ってます! 電話応対コンクール全国大会 9年連続出場 (第59回大会)

日本電信電話ユーザ協会が主催する『電話応対コンクール』は2020年で59回目となる歴史あるコールセンターの大会です。正しく美しい日本語を守り伝えるとともに、CS(顧客満足)向上を目指した電話応対の技能を全国14,000名が頂点を目指して競い合います。
第59回全国大会では優秀賞を受賞しました!
■沿革 平成4年   1月  株式会社アド・ダイセンを設立
平成4年   3月  大阪事業所及び関西第1メールセンターを開設
平成4年 12月  東京事業所を開設
平成5年   2月  関東第1メールセンターを開設
平成7年   6月  アド・テレサポート室を開設
平成10年10月  関西第2メールセンターを開設
平成13年 5月  名古屋支社を開設
平成14年 5月  関東第2メールセンターを開設
平成15年 2月  札幌支社を開設
平成17年 3月  福岡支社を開設
平成22年 3月  中部メールセンターを開設
平成22年9月  WEB事業部を開設
平成23年1月  優良老人ホーム検索サイト「あどけあ」オープン
平成25年6月  大阪コールセンターを開設
平成26年7月  北海道メールセンターを開設
平成27年9月  マイナンバー事業を開始
平成30年4月  ハブアンドスポークス事業本部を開設
令和3年 3月  株式会社アド・ダイセンホールディングス設立
■取得認証等 プライバシーマーク(JISQ15001:2006)取得
ISO9001認証(認定番号:JSAQ2531)取得
ISO27001認証(認定番号:JSAI045)取得
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)