上野製薬株式会社
ウエノセイヤク

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

上野製薬株式会社

化学/化粧品材料/高機能樹脂/スーパーエンプラ/LCP/研究開発
  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

【ニッチ分野で世界シェアNo.1 創業100年を超える老舗化学メーカー】       
   
当社は100年を超える長い歴史を持ち、「創意と工夫あるところに革新と成功あり」をモットーに
独自の技術と製品の開発を重視する研究開発型企業です。化学製品を扱う「化学薬品事業」と
高機能プラスチック製品を扱う「LCP事業」の2つの事業をグローバルに展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

実は身近な製品にも?ニッチ分野で世界シェアNo.1化学メーカー

当社は高い技術力によって世界のマーケットでNo.1のシェアを持つ製品を生み出してきました。BtoB企業のため、当社の社名が知られる機会はなかなかありませんが、実は当社の製品は皆さんの生活にとって欠かせない身近なものに使われています。例えば、防腐剤の「パラベン」はシャンプー・リンス、歯磨き粉といった日用品や化粧品、高機能プラスチックの「LCP」はPCやスマートフォンといった電子製品など、皆さんが毎日何気なく使っているものの中に当社の製品が使われており、世界中の人々の暮らしを支える高品質な製品の安定供給を通じて社会貢献を果たしています。

企業理念

「創意工夫」で独自の製品を創り出す

1918年の創業以来、「創意工夫」の精神を脈々と受け継ぎ、他社にはない独自の製品を開発することを基本方針として「オンリーワン」の会社を実現するべく邁進してきました。創意工夫とは難しく考えることではなく、日々の仕事の中でもっと良い方法はないかと意識的に考え、少しずつの改善や改良を積み重ねることに過ぎません。しかし、その積み重ねがやがて大きなものとなり新たな製品の開発へと繋がっていきます。当社は、既存製品から得られた利益は次の製品開発に投入し、新たな価値を持った新製品の開発を行うことで事業の発展を目指しています。

社風・風土

入社3年目で社長賞受賞!若手社員も大活躍

研究開発の拠点「R&Dセンター」には若手社員も多く、ものづくりに必要な「新しい発想力」や「積極的なチャレンジ」の気持ちを大事にしながら、のびのびと仕事ができる環境があります!若手だからと遠慮するのではなく、自分はどう考えるのか、どうしたいのか積極的に意見することが期待されており、上司や先輩からフォローを受けながらも自律的にものづくりに携わることができます。そんな環境の中で、入社3年目で社長賞を受賞するほどの活躍をしている社員もおり、お互いに刺激を与えあい、切磋琢磨しながらも和気あいあいとした雰囲気の中で研究開発に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 ■化学薬品事業 【世界シェアNo.1の高品質な製品を提供】
化粧品、食品、医薬品等の防腐剤として使用される「パラベン」やLCPと呼ばれる高機能プラスチックの原料である「LCPモノマー」を製造・販売しています。

「パラベン」と「LCPモノマー」はどちらも世界シェアNo.1となっており、世界市場のニッチ分野において独自の地位を確立しています。

これらの製品は、当社独自のコルベ・シュミット反応の連続工業生産プロセス「UENOプロセス」を基幹技術として生み出されており、世界中のメーカーに高品質な製品を提供しています。


■LCP事業 【原料から一貫生産を行う唯一のLCPメーカー】
PCやスマートフォン、エアコンなどの電気・電子製品や自動車等の重要部品に使われる高機能プラスチック「LCP(液晶ポリマー)」を製造・販売しています。

化学薬品事業の主力製品のひとつである「LCPモノマー」を原料として、原料から高機能プラスチックまで一貫生産している唯一のLCPメーカーとしての強みを生かし、お客様のニーズに柔軟かつ幅広くお応えする製品開発に注力しています。

パラベンとは? ■パラベンとは
化粧品、食品、医薬品等に使用される防腐剤です。

■役割
防腐剤の働きによって、微生物による汚染を防いで製品の品質を長く保つことができます。防腐剤がなければ、製品の長期保存ができなくなり、微生物に汚染された製品を使用してしまって健康被害が出るリスクもあります。

■安全性
パラベン類は人体に対する毒性が低く、微生物、特にカビや酵母に対して効果的であるために防腐剤としてよく使用されています。また、化粧品においては80年以上も使われてきた実績があります。
LCPとは? ■LCPとは
Liquid Crystal Polymer(液晶ポリマー)の頭文字をとって「LCP」と呼ばれる工業用の高機能プラスチックです。

■機能性・用途
耐熱性、流動性、高強度など高い機能性を持っており、その特性を生かして、PCやスマートフォン等の最先端デバイスの小さく成形しづらい部品や、強度が必要なエアコンのモーター部品等に使われています。

■将来性
電気・電子や自動車分野のみならず、今後新たな分野へ展開される可能性を秘めた素材であり、IoT(モノのインターネット)の発展に伴ってLCPのニーズがさらに高まることが想定されています。
設立 1918年8月
資本金 10億1000万円
従業員数 314名(2021年5月)
売上高 130億円(2021年5月)
代表者 代表取締役社長 上野昌也
事業所 ■本社
大阪本社 / 大阪府大阪市中央区高麗橋2-4-8
東京本社 / 東京都千代田区平河町2-5-6

■工場
四日市工場 / 三重県四日市市霞1-4
伊丹工場 / 兵庫県伊丹市東有岡1-127

■研究所
R&Dセンター / 兵庫県三田市テクノパーク4-1

■海外拠点
UENO USA / アメリカ・ニューヨーク
社会貢献活動 ■クラシック音楽の発展に対する貢献

当社はメセナ活動として、クラシック音楽を通じての国際文化交流事業に力を注いで参りました。
弦楽器の世界的名器であるストラディバリのヴァイオリン「Recamier(レカミエ)」や、チェロ「Cholmondeley(シャモニー)」等を世界を舞台に活動する内外若手音楽家に貸与、又海外の一流音楽家を招きコンサートを開催することにより、音楽家に対する活動の場の提供と、クラシック音楽の普及に当たって参りました。

■セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの貢献

当社社長上野昌也は2005年1月1日より国際援助団体セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(Save the Children Japan)の理事長を務め、現在は名誉理事長を務めております。上野製薬はグローバルに事業展開している企業としてCSR(企業の社会的責任)の観点よりセーブ・ザ・チルドレンの活動に共鳴、様々な形での支援活動を行っております。

連絡先

上野製薬株式会社
採用担当 松田

〒541-8543
大阪府大阪市中央区高麗橋2-4-8
TEL 06-6203-6195 (人事部直通)
FAX 06-6222-2413
HP:https://www.ueno-fc.co.jp/
掲載開始:2022/01/31

上野製薬株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

上野製薬株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)