株式会社ワイズテーブルコーポレーションワイズテーブルコーポレーション

株式会社ワイズテーブルコーポレーション

【東証二部上場】レストラン/ブライダル/ホスピタリティ
  • 株式公開
業種 外食・レストラン・フードサービス
商社(食料品)/その他専門店・小売/食品/ブライダル・冠婚葬祭
本社 東京

先輩社員にインタビュー

SALVATORE CUOMO&BAR 池袋
稲着 智史(29歳)
【出身】玉川学園大学  工学部マネジメントサイエンス学科 卒
【年収】非公開
頼りになるオーガナイザー
これが私の仕事 店舗での接客、店の方向性や店舗のマネジメント全般
マネージャーですので様々な仕事をします。しかし、基本はお客様に対しての接客です。お客様と接しているときが一番楽しい時間です。接客以外には、お店のイベントの計画等もします。例えば、もうそろそろホワイトデーなので、ホワイトデー限定のデザートを作ったり、何かお客様にプレゼントしたりと、本社で決められたことをするのではなく、各店がそれぞれ独自のイベントを考えます。その他には、クレームや利益などお店全体の問題点を調節する事も大切なお仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
マネージャーのやりたいことを尊重して頂ける社風。結果も自分次第!
金曜日はどの店舗も忙しく、ディナースタートから閉店までひっきりなしにバタバタ動いています。私が今働いている店舗は、一番忙しいと売り上げが100万を超えます。この数字を目標にみんなで忙しい時も協力しています。しかし、実はスタッフが考えていることは、100万という数字よりも、一組でも多くのお客様に喜んでもらいたいということだけです。そんな風に考えるスタッフが増えれば、自然とお店全体が盛り上がり活気あるお店に繋がっていっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の働いてみたいと思わせる店舗展開、業種だったから。
よくある就職活動の面接で、自分の目標や、やりたいことを面接官の前でハキハキと面接官に向かって伝えることだと思います。
そんな常識をひっくり返すのが、弊社の面接です。面接を進むにあたり自分の目標、キャリアアップを会社全体でそれぞれの面接官が考えてくれました。面接というより、面談に近かったです。でも、そのことがあったのから安心して働けると考え、この会社に来ました!
 
これまでのキャリア PIZZA SALVATORE CUOMO永田町店に新入社員(入社)。2年後にマネージャー(4年)→SALVATORE CUOMO表参道店に移動(1年)→SALVATORE CUOMO&BAR池袋店(1年)→SALVATORE CUOMO&BAR新潟店の新店立ち上げ(1年)→現在

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のやりたい仕事が自分に合うのかどうかは、実際に数カ月働いてみないと分からないのが本音です。そのためにも今後自分自身がどのようになりたいかを考えながら、就職活動と向き合ってください。自分のやりたいと思わない仕事が、もしかすると長続きすることもあるでしょう。自分の興味ない業種を見ることも私はオススメします。

株式会社ワイズテーブルコーポレーションの先輩社員

イタリアンレストランの店舗運営。デリバリーおよびケータリング事業担当

サルヴァトーレ事業部
高橋 栞
私立横浜お茶の水学館高等部

人事総務グループにて、新卒採用。セミナーから面接など採用業務。

人事総務グループ
小椋 みな子
淑徳大学 国際コミュニケーション学部・文化コミュニケーション学科
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる