ヨシワ工業株式会社ヨシワコウギョウ

ヨシワ工業株式会社

マツダグループ (鋳造自動車部品メーカー)
業種 自動車
輸送機器
本社 広島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

生産技術部
川元 健嗣(27歳)
【出身】近畿大学  機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大学や公設機関と共同研究を行っています。
自動車の足回り部品の軽量化、性能向上に関する開発を、大学や公設機関との共同研究として行っています。具体的には、製品の体積あたりの強度を上げるために、材料の成分を変えてみて調査をするなどの業務を行っています。
今まで知らなかったことに触れることができたり、知識が深まることで様々な発想ができ、それを仕事に反映させていけるのが面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
学会での研究内容報告で、プレッシャーを乗り越え成功させることができた!
入社してから4年目、技術開発部の時に鋳造工学会という学会で、研究した内容を報告しました。100人くらいの前で発表するためプレッシャーはありましたが、人との繋がりもできますし、上司から発表での姿勢や、安心して聞くことができたとお褒めの言葉をいただいたことで、すごく達成感がありました。従来の評価方法では結果を精度よく評価ができず、ひとつの結果を求めるのに時間がかかっていたのですが、試験機の動きから発想を得て、変異計測ができれば精度良く評価ができることに気づき、その研究内容について報告しました。改良された評価方法を使うと短時間で精度良く評価できるようになり、今まで曖昧だった事象をデータで明らかにすることができました。今後も、この評価方法を使って定量的にデータを明らかにすることを検討しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ヨシワ工業との出会いは、大学時代の共同研究。
就職活動では、将来の仕事内容に重点をおいて会社を調べ、素形材メーカーや鋳造業界などの説明会に参加していました。この会社に決めた決め手は、実は大学4年生のときに研究室の先生とヨシワ工業が共同研究をはじめ、私が担当学生になったのがきっかけでした。そしてヨシワ工業について調べていく中で、自分がやってみたい仕事と一致したのが決め手となりました。また、当時のヨシワ工業の研究者の方も非常に気さくで、一緒に仕事がしやすそうだったのも決め手です。入社してからは、困ったときに親身になってくれる職場環境が魅力だと感じています。
 
これまでのキャリア 技術部→技術開発部→生産技術部

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分自身をよく知ることができる良いきっかけだと考えています。自分をよく知ることで、自分がやりたい仕事などが分かってくるのではないかと思います。ただ、やりたい仕事や福利厚生、給与で会社を調べて決めるのではなく、職場の人との相性も重要です。そこを見極めるのは大変ですが、それらが合致する会社が自分にとって良い会社だと思います。

ヨシワ工業株式会社の先輩社員

図面の作成や保管管理、改善活動のリーダーもしています。

技術開発部 技術開発課
堀江  景子
広島女学院大学 文学部 英米言語文化学科

現場とのコミュニケーションを大事にしながら、金型設計などを行っています

生産技術部 素材技術課 生産技術係
西村 倫典
近畿大学 工学部 知能機械工学科

現場と情報交換しながら、部品の量産化、品質の不良改善を行っています

生産技術部
立石 佳祐
広島工業大学 機械システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる