株式会社修成建設コンサルタントシュウセイケンセツコンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.77 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 4.88

先輩社員にインタビュー

技術1部 河川・砂防グループ
狩野 晴己(23歳)
【出身】岡山大学  理学部 地球科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 河川構造物の設計・維持管理
私は河川・砂防グループに所属しており、河川構造物の設計や維持管理の業務に携わっています。
業務では現地調査、資料作成、図面作成などを行っています。
一つとして同じ河川はないため、それぞれの河川の特徴や流域の特性を考える必要があります。
分からないことも多く大変ですが、先輩方からは丁寧にご指導いただいています。
一つ一つのアドバイスを自分のものにし、日々成長していきたいと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
人々の暮らしを守る
入社当初は右も左も分からない状態でしたが、先輩方に色々と教わる中で少しずつ自分でできることが増えてきます。
資料や図面は作成と修正の繰り返しですが、自分が苦労して作成した資料や図面が協議資料や成果品の一部に採用されると、嬉しく思います。
そしてこれらの資料や図面が人々の暮らしを守ることにつながるということが、この仕事の魅力だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 転勤が無く、職場の雰囲気が良い
学生の頃に西日本豪雨を経験したことで、河川の恐ろしさを実感するとともに、人々の命や財産を守る役割を担う建設コンサルタントという職業に興味を持ちました。
就職活動では関西で働きたいという点を重視していたこともあり、関西の企業を中心にインターンシップに参加していました。
修成のインターンシップに参加したとき、対応してくださった方々はとても優しく、仕事に誇りを持って取り組んでいると感じました。
このような方々と一緒に仕事をすれば自分が一番成長できるのではないかと思い、入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 技術1部 河川・砂防グループ(2020年4月~)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは自分が興味のある仕事を見つけて、情報収集をする。
そして「この会社で働きたい」と思える企業に出会えるまで、実際に足を運んで職場の雰囲気を感じることが大切だと思います。

株式会社修成建設コンサルタントの先輩社員

港湾・漁港施設の設計

技術1部 港湾・都市計画グループ
喜田 拓真
和歌山大学 システム工学部 システム工学科 環境デザインメジャー

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路・環境グループ
山口 裕太郎
鳥取大学 工学部社会システム土木系学科

新設橋梁の設計・既設橋梁の補修耐震補強設計

技術2部 構造グループ
笠中 成憲
高知工科大学 システム工学群

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路・環境グループ
高見 悠介
名城大学 理工学部 社会基盤デザイン工学科

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路・交通グループ
家城 奨吾
立命館大学 理工学部都市システム工学科

河川護岸の設計

技術1部 河川・砂防グループ
橘 功一郎
関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる