株式会社修成建設コンサルタントシュウセイケンセツコンサルタント
業種 建設コンサルタント
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
  • 総合評価
  • 4.77 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 4.88

先輩社員にインタビュー

技術2部 道路・環境グループ
高見 悠介(24歳)
【出身】名城大学  理工学部 社会基盤デザイン工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 道路構造物の調査・設計
私は道路・環境グループに所属しており、道路構造物の調査・設計の業務に携わっています。業務内容は設計区間の周辺調査、設計、図面や協議資料の作成などを行っています。また、道路は河川構造物や橋梁などに接続および付属することも多いため、他グループと共同で業務を行うこともあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々蓄えた知識でスケールの大きい構造物が設計できる
入社当初は何もわからない状態でしたが、上司や先輩社員に教わりながら業務をこなしていくうち、意味のわからなかった資料が読めるようになったり、自分で図面が描けるようになるなど、知識が日に日に増えていくことは非常に楽しく、さらに身に着けた知識を使い、資料や図面を自分で作成することは大変面白いです。それに加え、自分の作成した図面を使って発注者と協議を行う時や成果品として納める時は責任も感じますが、やりがいを強く感じることができます。また、土木構造物は規模の大きいものが多く、自分が設計した構造物が出来上がる様は圧巻です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 総合コンサルで転勤無し
先述した通り、土木構造物は様々な環境間を接続するように設置されるため、道路の設計でも河川や橋梁の知識が少なからず必要になり、幅広い知識が要求されます。その点総合コンサルでは道路、河川、橋梁など複数の分野の部署があり、それぞれの専門家が在籍しているため、知識の共有を社内で図ることができます。しかし、総合コンサルになると会社の規模が大きくなりやすく、転勤の可能性がでてきます。一方弊社は総合コンサルでありながら転勤がなかったため、入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 技術2部道路・環境グループ(2019年4月~)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は仕事及び企業選びについて、自分が重要だと思う条件をピックアップし、それに優先順位をつけることで自分の希望を一番満たせる選択肢を選びました。また選ぶ際の情報収集はネットもいいですが、インターンや会社説明会など実際にその企業や仕事に触れたほうがいいと感じました。

株式会社修成建設コンサルタントの先輩社員

河川構造物の設計・維持管理

技術1部 河川・砂防グループ
狩野 晴己
岡山大学 理学部 地球科学科

港湾・漁港施設の設計

技術1部 港湾・都市計画グループ
喜田 拓真
和歌山大学 システム工学部 システム工学科 環境デザインメジャー

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路・環境グループ
山口 裕太郎
鳥取大学 工学部社会システム土木系学科

新設橋梁の設計・既設橋梁の補修耐震補強設計

技術2部 構造グループ
笠中 成憲
高知工科大学 システム工学群

道路構造物の調査・設計

技術2部 道路・交通グループ
家城 奨吾
立命館大学 理工学部都市システム工学科

河川護岸の設計

技術1部 河川・砂防グループ
橘 功一郎
関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる