株式会社スリー・ティスリー・ティ

株式会社スリー・ティ

スリー・ティグループ/倉庫/物流サービス/運送
業種 倉庫
各種ビジネスサービス/陸運(貨物)/福祉・介護/専門店(スポーツ用品)
本社 富山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

製品課
戸田 ゆうこ(22歳)
【出身】富山大原簿記公務員医療専門学校  医療事務コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 仕分けの機械に商品を通す「ピッキング」
沢山の商品の中から、必要な商品を必要な数だけ、決められた場所に発送することが一連の仕事です。私は「決められた場所」毎に商品を仕分けする機械があるので、その機械に商品を通し、一つ一つの商品・発送先情報を読み取らせて仕分ける担当をしています。この業務のことを、「パス」と呼び、パスの後は、行先事に仕分けられた商品が梱包され、配送されていきます。
機械に1枚ずつ商品を通していくのですが、例えば2つが重なった状態で通してしまうと、1つ分は機械が読み取れず、2つ同時に1つの行先へと仕分けされてしまいます。大切な商品の個数が間違ってしまうことになるので、責任の大きな役割だと感じています。
1日で通す商品の量は、少なくて5千弱。繁忙期になると2万点近くになることもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
半日や1日単位で得られる達成感が気持ち良い!
担当している「パス」の作業を、午前中1枚もミスすることなくできた時には「よっしゃー!」という気分になります。午前・午後という単位で「よっしゃー!」となり、1日を通してできるとさらに「よっしゃーーー!!」です。笑
例えミスがあっても怒られるようなことは無いのですが、「ミス」とか「他人に迷惑をかける」状況が私はとても嫌で苦手なので、半日や1日単位で達成感を得られる今の状態が居心地良いです。
また、私が担当する「パス」の後、仕分けられた商品は別の方が「梱包」します。梱包が追い付いていないのにどんどん「パス」したり、私が遅くて梱包の方の手が空いてしまったりすることなく、連携がスムーズにできると、それも1つの達成感になり、とても嬉しい気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の強みと弱みを実感してから、活かせる仕事内容で選びました。
専門学校では、医療事務の勉強をしていました。ですが、就職を控えて実際に医療事務の仕事を経験すると、臨機応変な対応と個人での判断が必要な業務内容だと実感しました。間違っていないかという不安が大きく確認作業に時間がかかったり、そうすると仕事量をこなすことができなかったりミスを連発したり…と、体験していく中で自分には不向きなのではと思いました。そこで、就職担当の先生と何度も面談し、自分の強みだと分かった「決まったルールの中で動くこと」や「同じ作業をコツコツ繰り返すこと」「周囲と協力すること」を生かせる仕事を探し、当社にたどり着きました。県内の中でも、呉西地域にある会社だということも、選んだポイントの1つです。
 
これまでのキャリア 製品課(入社1年目) 2019年取材時

この仕事のポイント

特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

偉そうなことは言えないですけど、私は就職活動をやり直しすることになり必死だったので、「とにかくやってみるしかないよ!」という思いで応援しています。どこかに就職が決まった後は、体験でもアルバイトでも良いので、一度経験してみることをおすすめしたいです。私がもし、医療事務の実務経験をしないまま学校を卒業し就職していたら、大変だっただろうな…と怖いです。先生との自己分析の時間も重要だったので、迷ったら面談も、大切ですよ。

株式会社スリー・ティの先輩社員

商品の入出庫、保管業務

製品課
江道 さん

作業全体の段取り、人員整備、仕事の段取り、進捗確認など

製品課
戸田 部長

私の仕事は保管整理と、入出庫作業です。

製品課
池田 達也
金沢学院大学

商品を入荷して保管管理から出荷まで

製品課
加藤 眞子
中部大学 人文学部心理学科

アパレル関係の商品を出荷しています!

製品課
野原 菜緒
南砺平高校

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる