株式会社やまひろヤマヒロ
業種 食品
本社 広島

先輩社員にインタビュー

商品開発部
有田 梨乃
【出身】県立広島大学  人間文化学部・健康科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 やまひろ自社商品である冷凍麺の商品開発
商品開発部では、冷凍麺とアイスの新商品企画、試作、製造に向けて工場でのテスト、商品パッケージのデザイン作成等を行っており、私は冷凍麺を担当しています。
自分で一から商品設計を行う場合もあれば、お客様からの要望をもとに進めていく場合もありますが、商品化に至るまでには、想定通りにいかないことが多くあります。例えば、手作業で試作した時は上手くいっても、工場ではうまく製造できないということもしばしば。工場の製造管理の人など、様々な関係者とコミュニケーションをとって進めていくことが大事だと感じています。商品化まではだいたい半年以上かかりますが、それを乗り越えて商品化できた時の達成感は人一倍です。どうすればよりお客様に喜ばれる商品を生み出せるか、開発グループメンバーとともに日々模索しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当した新商品が商品化された時
入社2年目に、お客様からの要望を受けて新商品の開発を行っていた時のことです。
その要望は、「本場の讃岐うどん屋さんのようなうどんを冷凍麺で再現して欲しい」とのことでした。まずは実際に讃岐うどんのお店で市場調査をし、その情報をもとに自分で配合を考えて何度も試作を行いました。最初は固さが再現できなかったりと目指しているものとは程遠い試作品でしたが、開発グループメンバーにも助けていただき、納得できる商品を作ることができました。結果、お客様からも高評価をいただくことができ、無事に商品化が決まりました。実際に工場で生産された商品を見た時は、達成感とやりがいを感じました。新商品を開発するのは、試行錯誤する日々が続きますが、実際に商品化したときはこの仕事をしていてよかったと心から思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の思いが叶うと同時に、良い雰囲気であることが入社の決め手でした
食に興味があり、自分が携わった商品を食べてもらうことで「食べることの楽しさを広めたい!」という思いがあったため、食品会社を中心に就職活動をしました。足を運んだ会社説明会では取り扱っている商品や仕事内容、会社の雰囲気に注目しました。その中でもやまひろは、普段の生活で馴染み深く、多くの方がおいしいと好んで食べられる冷凍麺とアイスクリームを製造しており、会社がアットホームな雰囲気であることに好印象を受けました。また、若いうちからでも活躍できるチャンスがたくさんあるとお聞きし、入社することを決意しました。入社後は商品開発部に配属となり、実際に新商品の開発なども任せていただいています。
時には専門的な知識が必要なこともありますが、優しい先輩方にサポートしていただき、楽しく仕事に取り組めています。
 
これまでのキャリア 商品開発部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

職種や業種にとらわれすぎず、広い視野で活動することが大事だと思います。新卒での就職活動は人生で一度だけ!多くの企業について知ることができる時間は大変貴重です。自分の希望が明確であったとしても、様々な企業のことを知るというのは社会人になっても役に立つことだと思います。時には希望通りに進まず、落ち込んでしまうこともあるとは思いますが、自分に合った就職先は必ずあります!後悔のないように最後まで諦めずがんばってください。

株式会社やまひろの先輩社員

冷凍麺の提案営業をしています

営業部 広島営業所
佐藤 徳恭
広島経済大学 経済学部経済学科

冷凍麺・アイスクリームの製造工場で生産ラインや作業員の管理

生産本部 群馬工場 製造二課
中村 圭佑
帝京大学 理工学部 バイオサイエンス学科

アイスクリーム・冷凍麺の製造工場で生産ラインや作業員の管理

生産本部 関東工場 製造一課
遠藤 尚人
静岡理工科大学 理工学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる