電気技術開発株式会社デンキギジュツカイハツ

電気技術開発株式会社

鉄道・道路・空港・港湾の電気設備に対する技術コンサルタント
業種 鉄道
電力・電気/建設コンサルタント/航空/建築設計
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

電力技術本部 電力部
Y.T
【出身】東京電機大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電気設備の総合コンサルティング
打合せから、現場調査、設計、積算など幅広い範囲での電気設備の総合コンサルティング業務を行うことが私の仕事です。その中でも主に私は鉄道部門において、電力に携わる部門を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
実際に形になって残るものを設計できる!!
仕事の醍醐味としては、形になって残るものを設計できることだと私は思います。実際に現場に入って調査を行い、その調査図面を基に設計をして行きます。もちろん列車が通る軌道内に入るので危険が伴ったり、現場で見るものと調査図面が違ったりするなど難しい部分も出てきます。しかし日常的に見れる鉄道の電気設備という物を、自分が設計出来るという所に私はやりがいを感じています。大変な仕事ですが、なかなか体験出来ない事を当社では実現できます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い事を行う技術コンサルティングに魅力を感じた
私は就職活動において多くの会社説明会に参加していくなかで、漠然と「交通インフラ」に関わる仕事をしたいと思うようになりました。そんな中でリクナビを通じ電気技術開発株式会社を知りました。設計という一つの業務だけでなく総合的に行うコンサルティング業務に興味を引かれ、電気設備に携われる所に魅力を感じました。また、鉄道部門だけでなく、新交通システム、空港、道路など複数の部門に渡って業務を行っているところも強みであると思いました。説明会で具体的にどんな事を仕事として行っているかを知った時、この会社に入りたいと強く感じました。
 
これまでのキャリア 設計(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

一つの業界ではなく、視野を広めるという意味でも色んな業界の説明会を回ってみると良いと思います。そうしていく内に自分のやりたい事や軸というのが定まってくると思います。後、面接は慣れなので場数を踏むのが一番です。あまりマニュアルにとらわれずに自然体で受けると通りやすくなると思います。

電気技術開発株式会社の先輩社員

海外出張に関する諸手配(出張者の保険・税金、業務などの書類作成及び翻訳

国際部
M.Y
宇都宮大学 国際学部国際社会学科

鉄道の社会インフラ分野における電気関連設備に対するコンサルティング

名古屋支社(鉄道担当)
K.N
豊橋技術科学大学 工学研究科電気電子工学専攻修了

飛行場の照明を設計しています。

交通技術本部 空港部
N.Y
東京理科大学 理工学部 電気工学科

当たり前の徹底で技術社員の働きをサポート

営業部契約課
Y.M
京都産業大学 経済学部経済学科

空の安全と安定を支える責任とやりがいのある仕事

交通技術本部空港部
M.N
日本大学 生産工学部創生デザイン学科

現地、設計、積算の流れで電気設備をデザインする

大阪支社通信課
K.I
大同大学大学院 工学研究科電気・電子工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる