生化学工業株式会社
セイカガクコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

生化学工業株式会社

東証一部上場/製薬/医薬品/メーカー
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
医療機器/化学/その他製造/商社(医薬品)
本社
東京

先輩社員にインタビュー

中央研究所 探索製剤研究室
H.A
【出身】埼玉大学大学院  理工学研究科 応用化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ちょっと洒落た言い方をすると、「夢と情熱のハブ」を担う仕事です。
私の仕事は、創薬の種となる夢・アイデアにリアリティを持たせ、実現するための研究です。新薬の候補化合物の特性を様々な角度から分析し、薬効との相関を見出していきます。分析法を構築し、CMC研究所や工場へ引き継ぐためのブラッシュアップも行います。また製剤の設計も重要な仕事です。各国の規制、製剤の安定性、コストの妥当性等を考慮しながら、剤形や添加剤等を検討し決定していきます。これら全ての研究成果を品質特性や製剤設計としてまとめ、非臨床試験に入る時にCMC研究所へ引き継ぎます。常に意識しているのは、化合物を客観的に評価し、特性を正確に把握するよう努めることです。基礎研究を開発へ繋ぐ立場として、薬理、代謝、製造など様々な立場から意見を集約し判断した結果、プロジェクトを進められた時には大きなやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
あるテーマの製剤処方の検討。未知から成果に結びつけることができました。
入社2年目の春、ある製剤処方の検討を担当することになりました。経験がなく未知からのスタートでしたが、まずは部署内の先輩からアドバイスや意見をもらうことで検討を開始し、徐々に成果が出始めると部署外の研究員の方々にもよくご相談に伺うようになりました。その結果、有効性・安全性・品質など様々な観点から、製剤処方をどのように決定すべきかを理解し、最終的には全部署の意見を取り入れた試験計画を立案することができました。意見の集約は大変でしたが、少しずつ成果に結びつくことは嬉しいですね。また知識を吸収しつつ、実験による試行錯誤を繰り返すインプット・アウトプットのバランスが取れるようになってきたことも喜びの一つです。「フットワークが軽くていいね」と褒めていただき、自身の進め方に自信が持てるようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学院で専攻していた分析化学を軸とした研究ができると確信が持てました。
がん細胞を扱った研究をしていたことや、父をがんで亡くしたことがきっかけで製薬業界を志望するようになりました。生化学工業はリクナビで知りましたが、「糖質科学」というテーマが印象的で、研究開発型企業を強くアピールしていたので志望企業の一つとなりました。会社説明会に参加したところ、研究や製品が独創的であることに加え、探索製剤研究室は基礎研究から開発初期まで幅広く携われること、また分析だけでなく製剤の研究にも挑戦できるところに魅力を感じ、志望度が非常に高まりました。一次面接では、研究員を含む3名の面接官が私の話を頷きながらしっかりと聞いて受け止めてくれましたし、面接前後の人事担当者の気遣いも他社にはないものでした。「こうした社員のいる環境で分析化学を軸とした研究がしたい」と感じ、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2018年4月新卒入社 → 中央研究所 探索製剤研究室(現職)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは自己分析し、自分が何をしたいのかを明確にするところから始めましょう。目標や目的が明確であれば、辛い局面でも初心に戻り、立て直すことができるはずです。志望する業界や企業がある程度絞れたら、そこには自身が成長できる環境があるのか、働く姿をイメージしながら見極めてください。また、1日のほとんどの時間を仕事に費やすことになりますので、職場の雰囲気や社員の人柄なども重要な要素です。就職活動では社員との会話からリアルを確認してみてくださいね。

生化学工業株式会社の先輩社員

創薬シーズの探索と創薬支援技術の開発です。

中央研究所 糖鎖基盤研究室
K.T

安全・安心な医薬品をつくるための技術的サポートに幅広く携わっています。

生産本部 高萩工場 技術課
N.H

医薬品の安全性を確認する仕事に携わっています。

中央研究所 安全性代謝研究室
K.K

化合物の探索研究からプロセス構築の研究まで幅広く携わっています。

中央研究所 合成研究室
Y.M

探索、評価、そして育薬。薬理研究に幅広く携わっています。

中央研究所 薬理研究室
S.T

臨床試験実施のプロセス全体をサポートしています。

研究開発本部 臨床開発部
Y.N

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2021/02/15
この企業は、以下の特集でピックアップされています
薬学部出身社員の働き方特集

生化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

生化学工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)