鬼頭工業株式会社キトウコウギョウ

鬼頭工業株式会社

トヨタ自動車1次請け/生産設備/機械設計/電気/ロボット/自動車
業種 機械
自動車/輸送機器/金属製品/機械設計
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

SE部
都筑 星香
【出身】名古屋外国語大学  現代国際学部 現代英語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産設備ラインを新しい車種に対応させるための設計(改造案件)
市場ニーズをキャッチした多種多様なクルマが短期サイクルでリリースされる中、当社がつくるライン型全自動ロボット溶接システムもフレキシブルに対応できるものが求めらています。一つの溶接ラインで混入車種に対応していますが、新たな車種を追加対応させるため、システムの改造を今回任されています。設計する前に、完成車メーカーさんの技術者と新しい車種の仕様や、どういうつくり方をしたいのかプロセスや生産技術についての打ち合わせをし、現地調査をした上で仕事を進めていきます。ずっとデスクに向かっているというより、お客さまとコミュニケーションを図り、問題解決をし、スケジュール調整をしながら能動的に仕事ができる。今はまだ小さな案件ですが、そこにとてもやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設備完了書を初めてつくりあげた時の喜びは、今でも忘れられません
入社して半年くらいだったと思います。教育期間を経て、チームの補助的な仕事をしていましたが、設備完了書の作成を初めて任され、完成できた時はすごくうれしかったのを覚えています。
お客さまのオーダーに応じてつくった生産設備が、どのような設備設計でつくられているのか…ロボット、ソフトウェア、搬送システム、治具等々、すべての仕様をデジタルデータ化し設備完了書を作成。お客さまへ提出してから、修正も含め完成するまでに約3か月くらいかかりました。その間、先輩に随分サポートしてもらったことも忘れられません。いい先輩に恵まれ、いい環境で仕事ができる。私にとって、何よりもうれしいことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き インベンター3D CADソフトに触れた時、その魅力に引き込まれていました
設計室を見学させてもらった時、技術者が使うソフトウェアを少し触らせてもらいました。大学は文系でしたから見るのも、触るのも、もちろん初めて。3Dの絵が2次元の展開図になっていくのが面白くて・・・もっと深く取り組んでみたいと思いました。フロアは社員同士がオープンに会話し、上司や仲間との間に壁を感じさせない。相談しやすい雰囲気もよかったです。さらに勇気づけられたのが、女性技術者や女性幹部が多く活躍していること。育児休暇から復帰して、当たり前に仕事を続けている先輩の存在も大きかったですね。この会社なら、経験を積み重ねキャリアを磨いていける。地元メーカーとして長い歴史を持つ堅実性や待遇面の良さ。トータルにみてベストな会社でした。
 
これまでのキャリア 2016年4月入社→~4か月教育期間→チームの補助的な業務からスタート、仕事の基礎を学ぶ→2018年、設計担当者してデビュー、現在に至る

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「やってみたいという強い好奇心が持てる!」「挑戦したいと心が動く!」「一緒に働きたい先輩がいる!」。そんな仕事や会社に出会えれば、新しい扉が増え、入社してからも情熱を持って仕事に取り組めると思います。大学の専攻や理屈じゃなくて、素直な自分の気持ちを大切にしてくださいね。

鬼頭工業株式会社の先輩社員

自動車エンジン部品を製造する設備の電気設計

MC部
山田 大希
中部大学 工学部 電子情報工学科

クルマのメインボデーを溶接するための全自動化生産設備ラインの設計

SE部
前田 拓也
中部大学 工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる