株式会社アド電通大阪アドデンツウオオサカ

株式会社アド電通大阪

電通グループ/広告/マーケティング/コンサルティング/戦略立案
業種 広告
シンクタンク/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/放送
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

野路 勅雄
【出身】同志社大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業さんではなくパートナーと呼ばれる存在へ
国際的なスポーツイベントから地方自治体のPRなど、非常に多くの方の関心が高い案件を担当すると共に、私たちの生活に身近な食品メーカーや飲食店におけるキャンペーンの企画・運営や商品広告など業務において関わる職種は非常に幅広いです。例えばキャンペーンの企画であれば、その仕組み作りは当然のことながら、お客様に喜んでもらえるような景品そのものをイチから考えることもあります。また国内だけでなく、海外のお仕事もあるため海外出張などにも年に数回行くことがあります。アド電通大阪という社名にとらわれず、海外の製品を日本で広めたり、日本の魅力を海外に発信したりするお手伝いが出来ることも魅力の一つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「このチームで野路さんと一緒に仕事がしたい」というお言葉をいただいて
人と人との信頼関係の大切さを痛感したのは、野路さんと一緒に仕事がしたいというお言葉をいただいた時でした。きっと私たちの仕事は、誰にでもやろうと思えば出来るお仕事だと思います。当然ながら、専門的な知識を身に付けるなど努力は必要ですが、特別なスキルなどが必要なお仕事ではありません。そのような中で名指しで、一緒に仕事をしているのが楽しい、一緒に仕事がしたいんだと言ってもらえることはこの仕事をしていてとても嬉しかった出来事の一つです。これからも一緒に仕事がしたいと頼ってもらえるパートナーであり続けたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 背伸びをせずに自分らしく居られる場所。自分の考えを発信できる場所。
「この人たちと一緒に働きたい!」と思える人たちに出会ったことが入社を決めた最大の理由です。就職活動中に様々な面接を受けてきた中で、選考であるにも関わらず楽しいと感じられるほどに人間味の溢れる面接を受けたのはこの会社だけでした。良い意味で、面接官とありのままで向き合うことが出来た面接だったと感じています。今は、当時の面接官と同じ部署で仕事をしていますが今でも当時の印象は変わらず、この会社を選んで良かったと思います。今になってもこのように思えるのは、やはり就職活動の時に自分を偽ることなく、ありのままの自分を出すことが出来たことが大きかったと思います。
 
これまでのキャリア 2017年入社。アカウントプロデューサー(営業)配属。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中、自分より早く内定を取る人たちを見て自分と比べてしまったことはありませんか。就活は誰かと比べて優劣をつけたり、内定のスピードを競うものではありません。この先の人生、多くの時間を仕事に充てることになります。就活中はつらいことや大変なことも多く、いち早く解放されたいという想いが強くなりがちですが、どうか自分に言い訳をせず、納得できるまでとことんやり切ってください。きっと、その経験を経て入社した会社では充実した社会人生活が待っています。

株式会社アド電通大阪の先輩社員

家電メーカーなどへの広告営業。SNS施策の提案やPRイベント開催など。

西谷 彰人
関西学院大学 文学部 文化歴史学科

なんでも屋さん

西山 由麻
関西大学 総合情報学部

プロジェクトの先頭に立って各分野の人を繋ぎ、導く広告会社の営業部隊。

舛谷 香菜
関西大学 文学部

企画・提案・実施までお客様の商材・会社をトータルプロデュースする仕事

岩中 綾乃
関西大学 商学部

聞いて考えて実行して。いわゆるなんでも屋です。

柴田 侑真
大阪体育大学 体育学部 健康・スポーツマネジメント学科

オフラインからオンライン。

小松 義
同志社大学 法学部 政治学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる