株式会社グランゼーラグランゼーラ
業種 ゲームソフト
ソフトウェア/インターネット関連/ゲーム・アミューズメント機器
本社 石川

先輩社員にインタビュー

制作部 制作課 3Dデザイングループ
増元 奈菜(25歳)
【出身】愛知県立芸術大学  美術学部・油画科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ゲームの中に世界を作る
ゲーム中に出てくる車や植物、部屋の中などの3Dモデルを作る仕事をしています。複数タイトルを同時進行で制作している為、作成するモデルも様々です。ゲームの印象とダイレクトに関係する仕事なので、プレッシャーはありますが、それ以上にやりがいを感じます。
私はソフトの扱い方を独学で身につけたので、現場に入ってやっていけるか不安でした。それでも同期のデザイナー達には絶対に負けないぞ!と決意し、一つ仕事が終わる度に反省点を書き留めるようにしてきました。その成果か、最近ではプレイヤーが操作する乗り物や建物の内装全体の作成を任せて貰えるようになってきました。やりたい事を尊重してもらえたり、努力を評価していただける会社なので、頑張り甲斐が無限にある職場だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々勉強。苦労した末に報われた時が嬉しい
3Dモデルは完成形をゲーム上で確認できるまでの道のりがなかなかに長いです。様々な工程を挟んだ末に、やっとゲーム内に美しく現れた時、達成感を強く感じます。
入社後の研修では、先輩デザイナーにチェックして頂きながら制作するのですが、思うように完成させられず力不足を実感しました。そこで、先輩が作成したデータを観察する習慣をつけました。学びや発見が尽きず、先輩が培ってきたノウハウも吸収する事ができます。丁寧にご指導頂けた事もあってか、自分が納得できる物が完成した時は非常に嬉しかったです。
複数タイトルに同時に関わるため、ソフトやゲームエンジンも複数扱います。使い方を一から学ぶ事も多くあります。毎日が勉強ですが、増えていく知識が自信になりますし、苦労の末に出来上がった物を見た時の感動はひと際大きいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き はちゃめちゃなゲーム性、クールな企業理念
『ゲームなら思いついたことをすべて実現できる。』という理念に心から共感した事が、グランゼーラを選んだ理由です。
ゲームという伝達方法を最大限活かし、ゲームでしかできない事を追い求める。そんな姿勢に芸術性を感じました。…と言うと大袈裟なのですが、はちゃめちゃできわどいゲーム性の裏には、非常に冷静で鋭い理念がある所がとてもかっこいいと思ったのです。
無駄が削ぎ落された、制作に集中できる社内環境も好きな所の一つです。フレックスタイム制が導入されており、休憩は各々のタイミングでとります。お昼を同僚同士で食べる人がいたり個人で食べる人がいたり、その後は昼寝をする人がいたり。個人が尊重される自由な現場ですが、仕事中は全員が集中し作業している為静かです。クリエイター職にとって最高の職場だと思います。
 
これまでのキャリア 制作部 制作課 3Dデザイングループ 3Dグラフィックデザイナー(現職:2年目)

この仕事のポイント

職種系統 デザイナー
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたい事、行きたい企業が見つかった。けれど、その仕事に関する技術・知識は一切ない。
それでも本当にその職に就きたければ、今から勉強をはじめるべきです。
強い熱意は企業側にも必ず伝わります。本気の本気でやれば、最後には報われると思います。

3Dでキャラクターや背景をつくってみたいが未経験という方は、とりあえずモデリングソフトのMAYAをインストールしてみると良い気がします。(学生は無償で使えるため、私はかなりお世話になりました!)

株式会社グランゼーラの先輩社員

ゲームに動きを発想にアイデアを!

制作部 制作課 技術開発グループ
鷲津浩司
HAL名古屋 ゲーム制作学科

自分の想像や経験をゲームに反映する

制作部 制作課 企画グループ
柏木 陸
早稲田大学 基幹理工学部 応用数理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる