株式会社丸島アクアシステム
マルシマアクアシステム

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
建設/設備・設備工事関連/機械/金属製品
本社
大阪
残り採用予定数
2名(更新日:2021/05/29)

私たちはこんな事業をしています

1928年の創業以来、ダムの水門や水処理プラントなどの「水」に関する専門メーカーとして事業に取り組んできました。
生活に欠かすことのできない「水」に特化した技術力を活かし、
多くのダムや河川、上下水処理場などに設置される水門や水処理・水環境事業などをおこなっています。
水門事業分野では、国内トップクラスの業界シェアと施工実績を誇り、
日本最古の老舗企業として「100年企業」めざし成長を続ける企業です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「水」のスペシャリストとして成長しキャリアアップできる仕事

私たちの仕事は「水」のプロとして多くの技術者が製品の開発や製造に携わったり、実際の現場において取り付けや稼動の工事をおこなっています。入社時は分からない事も多いですが、新入社員研修では鋼板と機械の組立、溶接加工など鋼構造物の製造を体験することができます。その後、水門等の設計や施工管理技術者としての仕事を任され、多くの製品を開発し、現場を経験していきます。将来はプロジェクトリーダーとしてビッグプロジェクトを指揮し、全体を管理できるポジションへキャリアアップができます。社内はアットホームな雰囲気で、互いの部署との連携を行い、各分野のスペシャリスト達が協力し合いながらより良い製品を造り出しています。

事業優位性

環境との調和を図りながら安全性と信頼性の高い製品を造り出す

当社は水門や水処理プラント等、水インフラの専門メーカーとして、長年培ったモノづくりの技術を活かしながら、より一層の環境との調和を図っています。全国のダムや上下水処理場等に水インフラを製造・設置することで、安全で信頼性の高い社会インフラ建設の一翼を担っています。震災後の復興事業から、津波や洪水、都市防災における水管理システムのニーズが増加している中、私たちの技術力が高く評価されています。近年では、押し寄せる津波の力で起立する「流起式可動防波堤」を京都大学と共同で開発。実証実験をクリアし、3年以内の実用化に向けて全力で取り組んでいます。お客様の要望と信頼を受け、常に新しい物を造り出す企業です。

企業理念

水門事業最古の老舗として100年企業をめざし常に挑戦を続ける

当社の創業者の言葉に「水を活かし、水に生きる」があります。この言葉の通り私たちの生活に欠かすことのできない「水」に関わる企業として、水にこだわる姿勢を常に持ち続けています。水門事業分野では日本最古の老舗企業として、創業以来、90周年をむかえました。歴史の中では大きなピンチもありましたが「ピンチこそがチャンスである」との考えのもと、社員一丸となって乗り越えてきました。今もなお、誠実に努力し、常に謙虚に反省を怠らない姿勢を貫き、当社の製品を通じて社会に貢献していくことが我々の「誇り」となっています。まずは「100年企業」をめざしながら、これからも新しい事業・分野・システムへ「挑戦」し続けていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社の仕事では、“水”という自然を相手にしたものづくりに携わっていただきます。
具体的には、当社の製品をダムなどの現地に設置する際の最終工程を管理・監督する施工管理職、水門や水処理プラントなどの装置や機器類の機械設計や電気設計を担当する設計技術職、さらにそれらの発注先であるお客様に対して技術プレゼンやPR活動を実施して受注に結びつけるセールスエンジニアや営業職などが、主な仕事になります。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 【緊急事態宣言再発出に伴う対応】
緊急事態宣言が1月7日に再発出されたことに伴い、
ご参加いただく学生の皆様の健康面を最優先に考慮した結果、
同宣言の終了予定日である2月7日までのインターンシップ
(1月26日、2月3,4日の半日コース)は【開催中止】、
以降のインターンシップ(2月16日の1日コース、2月16日~18日の
3日コース、および2月25,26日の半日コース)に関しては、
【開催を一旦見合わせ】、緊急事態宣言の解除如何によっては
開催することもあり得ますが、その判断は、少なくとも
緊急事態宣言の終了予定間際(2月初旬)になる予定です。

2月7日以降のインターンシップ(2月16日の1日コース、2月16日~18日の
3日コース、および2月25,26日の半日コース)のご予約に関しては
新たにご予約いただくことが可能ですが、宣言解除(継続)次第で
中止とせざるを得ない場合もありますので、この点を踏まえて
ご予約をご判断ください。

【新型コロナウイルス感染症への対応】
・弊社では、通常どおりインターンシップを実施します。
 来社に不安のある方は、個別に電話にてご相談に応じます。
 WEBセミナーのご試聴も可能ですので、お気軽にご相談ください。
・インターンシップは少人数制(原則10名以内)です。
・マスクを着用してご参加いただけます。
 また、会場にアルコール消毒薬をご用意します。
・WEBセミナー(インターンシップセミナー)もご用意しております。
 エントリーいただいた方へ詳細をご案内いたしますので、ぜひエントリーをお願いします。
事業内容 《ダム・河川用水門》
 ダム取水・放流設備、河川ゲート、ゴム堰、ハイブリッド起伏堰等
《防災設備》
 津波・高潮対策水門、可動式防波堤、都市防災用防水扉等
《除塵設備》
 各種除塵機、集塵船、網場、浮遊塵芥リサイクルプラント等
《橋梁・水圧鉄管》
 道路橋、可動橋、水管橋、モノレール橋、水圧鉄管等大型鋼構造物
《水処理設備》
 上・下水道用プラント、集落排水処理・民間排水処理施設等
《水環境システム》
 ダム・河川・汽水湖・港湾等の水質保全、浄化対策、水景設備、環境公園等
《新エネルギー》
 小水力・風力発電、太陽光・バイオマス活用等
設立 1941年10月1日
資本金 4億4千万円 (2019年8月31日現在)
従業員数 263名/全丸島グループ:309名(2019年8月31日現在)
売上高 101億5,835万円(2019年8月期)
経常利益 7億3,390万円(2019年8月期)
代表者 代表取締役社長 島岡 秀和
事業所 【本社】
〒540-8577 大阪府大阪市中央区谷町5-3-17
【支店】東京・北海道・宮城・福岡
【営業所】岩手・新潟・横浜・愛知・広島・大分・沖縄
【工場】奈良・宮城
沿革 1928年 合資会社丸島商店鉄工部として創業
1941年 (株)丸島鉄工所を設立
1952年 (株)丸島水門製作所に社名変更
1967年 財団法人島岡教育基金を設立
1971年 丸島産業(株)を設立
1989年 (株)丸島アクアシステムに社名変更
2000年 住友電工(株)よりゴム引布製起伏堰(ファブリダム)の営業権を譲渡される
2011年 島岡教育基金が公益認定を取得し公益財団法人へ移行

連絡先

〒540-8577
大阪府大阪市中央区谷町5丁目3-17
株式会社丸島アクアシステム
 管理本部 木本

TEL:06-6766-3302
FAX:06-6766-3310
掲載開始:2021/02/15

株式会社丸島アクアシステムに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社丸島アクアシステムに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)