株式会社マルゼンマルゼン

株式会社マルゼン

東証二部上場:業務用厨房機器メーカー/機械/製造/設計/開発
  • 株式公開
業種 機械
設備・設備工事関連/商社(機械)/商社(金属)/金属製品
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

千葉支店
上野 康平
【出身】理工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 業務用厨房の設計・提案
私の仕事は「業務用厨房の設計・提案」です。営業の方がお客様と打合せした内容を図面に起こしたり、厨房のレイアウトそのものをお客様に提案するのが主な仕事です。業務用の厨房となるとイメージしやすいのが居酒屋等の飲食店ですが、他にもたくさんあります。弊社では主要8攻略先して、福祉・老健、病院、官公庁、学校、給食、ホテル・旅館、チェーン店、スーパーが主なお客様となります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
カタチにすることの達成感
入社して初めて最初から最後まで自分で描いた厨房の唐揚げを食べたときはとてもおいしかったです。先輩に助言をもらいながら設計した特注品が「完璧だった」と言われたのも忘れられません。指摘を沢山受け、やり直しを何度も重ねて、それでもなんとか期限に間に合った図面でしたので達成感をすごく感じることができました。絵や話から始まったものがカタチになる達成感は何度でも味わいたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 成長させてくれる環境
大学時代は居酒屋でアルバイトばかりしていました。飲食店の社員以外で、現場で働いた経験が生かせる職業はないかと探していました。その時に、厨房の配置についてこうしたら良かったのにと思ったことがあるのが厨房設計と言う職種を選んだきっかけの一つです。その職種の中で縁があったのがマルゼンでした。地元就職を募る中で自分は単身関東へ飛び込みました。土地が変わると店も変わる。店が変わると厨房が変わる。今自分は関東での仕事や環境を精一杯吸収しています。優秀な営業所に配属され、しがみついています。いつか大阪に帰ったときに関西関東のいいとこどりを実現する、自分にしかできない仕事をすることが今の目標です。
 
これまでのキャリア 厨房設計(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかくやってみることが大事だと思います。続けてみて合わないなら別の道も、、、という気持でもいいと思います。

株式会社マルゼンの先輩社員

業務用厨房機器の提案営業・厨房のトータルプロデュース

船橋支店
福田 陽
サービス創造学部 サービス創造学科

業務用厨房機器の提案営業

横浜支店
稲 佑太
経済学部 経済学科

業務用厨房機器の提案営業

営業開発部
松永 颯馬
リベラルアーツ学部 メディア学科

業務用厨房機器の修理・点検

大阪支社
西井 脩記
理工学部

業務用厨房機器の製品開発

研究開発センター
米田 修一
環境学部 環境デザイン学科

業務用厨房機器の製品開発

研究開発センター
池田 光宏
理工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる