新潟縣信用組合ニイガタケンシンヨウクミアイ
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

十日町支店
金澤 沙稀(23歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 預金係(窓口業務・後方事務)
窓口ではご来店されたお客様のご用件を伺い、口座開設や普通預金などの入出金、振込み、税金の支払いなどの処理を行います。お客様を長時間お待たせしないよう正確かつ迅速に処理することを心掛けています。また、ご印鑑を紛失された方や住所変更された方の手続きなど様々なご用件をお持ちのお客様がいらっしゃいます。その要望にすぐに応えられるように日々勉強しています。後方事務とは、口座開設の手続きや作成、電話応対など庶務的な業務を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
コミュニケーションを取ることの大切さ
預金商品のキャンペーン期間でセールスに励んでいた時のことでした。当時私は後方事務をしていたので、なかなかお客様と直接お話しする機会がなく、むしろお客様応対に対して自信がありませんでした。そんな中あるお客様が、「毎日あいさつしてくれてとても嬉しかったの。ぜひ定期預金をするわ。」と預金をしてくださいました。その方は、私が毎朝通勤の時にあいさつを交わす方でした。金融商品のセールスはいきなりお願いをして、なかなかすぐに承諾してもらえるものではありません。むしろ断られることのほうが多く、気持ちがめげてしまいそうになる時もありますが、こうして見てくださっている方がいたという経験は私にとってすごく励みになり、嬉しかったです。この経験から恐れずに積極的にコミュニケーションをとることの大切さを学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 新潟の中小企業を支える地域密着型の金融機関であるから
けんしんが他の金融機関と大きく異なるところはお客様との距離の近さだと思います。私は県外の大学に通っていましたが、就職活動の軸を考えたときに、地元新潟に貢献できる仕事でした。
私は、新潟の中小企業の支えとなる仕事が出来ると考えけんしんを選び、また実際に働いてみて小さい頃から知っているお店や会社と仕事を通して携わることができ、非常にやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 預金係(今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はこれからの人生について考える大きな機会であると思います。不安や焦りで苦しい思いをすることもあるかもしれませんが、妥協はせずに自分に合う会社を探してください。どんな会社が合うのか見極めるためにもネットだけの情報を頼りにするのではなく説明会に参加する、実際に働いている方に話を聞くなど自分の足で情報を集めることを意識してみて下さい。就職活動が進むにつれ周りと比べてしまいがちですが後悔しないように焦らず自分のペースで頑張ってください。

新潟縣信用組合の先輩社員

営業係。預金の集金や融資提案など。

下条支店
大桃 周

金融業務に係る営業。預金商品、融資商品の売り込みや提案。

小千谷支店
羽田 拓樹

集金や預金・融資商品の提案、セールス

中条支店
五十嵐 祐香

融資の後方事務を担当しています。

鳥屋野支店
渡邉 和希

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる