株式会社北陽
ホクヨウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社北陽

建設資材/農業基盤整備・河川・道路/土木/インフラ/環境
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(建材・エクステリア)
建材・エクステリア/建設/農林/その他商社
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

~まちづくり・地域発展を支えるインフラ資材の販売・製造~
農業基盤の整備や河川・道路に不可欠な建設資材を主とした、商社とメーカーの機能を併せ持つ会社です。全国に取引先があり、官公庁をはじめとする公共事業等の大型プロジェクトを中心に事業展開。工事の設計や企画段階から関わり、私たちが提案した資材が様々なインフラ整備につながり、人々のくらしを豊かにし、地域の未来に貢献する。後世にまで残り続ける仕事です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

あなたの提案が、国の未来を支えるインフラ整備に生かされていく

私たちは何十年にわたり、国土を支えるインフラ整備に不可欠な建設・土木資材の安定供給を続けることで、人々の生活や地域発展に貢献してきました。あなたの住む街にも、私たちの提案が生きた建造物や施設がきっとあります。人々が安全・安心・快適な生活や生産活動を享受できるよう、代々受け継いできた国土を守り、時代ごとに整備、更新を重ねていく。地域づくりには欠かせない商材を扱うプロとしての責任と誇りをもち、今後も暮らしを支える事業展開を全国で進めていきます。近年では災害時に、今までの信頼と経験を活かした多様なネットワークによる資材供給で、迅速かつ的確・柔軟に対応、早期ライフライン復旧にも一役買っています。

仕事内容

全国の支店でその地域の公共事業など大型プロジェクトに挑戦

全国で官公庁や建設会社と協働し、多くの案件に携わってきました。大切にしていることは、工事が安全・順調に進捗するように、施工業者と綿密な打合せを繰り返すこと。また、役所や設計会社に対して製品のPR活動も重要な仕事の一つです。専門家を相手にするため、厳しい質問や困難な壁に直面することもありますし、資材の急な変更、予期せぬ事態が多々発生しますが、そうした事態が発生した際に、現場の工程を乱さず対応出来た時にはお客様からも感謝され、大きなやりがいを感じます。長年の経験や製造の知見を生かし、施設の調査、補修・補強工事も関与、工事の前段階の企画、設計から幅広い対応力で確固たる信頼を築いています。

社風・風土

ネットワークの活用と既存の枠を超える取組で積極的改革と発展を

当社は時代の変遷に応じて、常に変化を続けています。全国の資材メーカーや商社と強いパイプを持ち、前例のない要望や企画にも積極的に対応。また、全国に事業所があるため、各拠点が連携し知見を共有できることも強みです。拠点間、部門間、さらに経営トップと各階層間のコミュニケーションも活発で、発生する課題に対し迅速に対応できます。こうした社内外のつながりを活かしつつ既存の枠にはとらわれない姿勢で、新しい事業やシェア拡大にも積極的に取り組んでいます。若手でも活躍の場を広げ、どんどん経験を積んで成長してもらいたいと思っています。安定基盤を土台に、新しい未来を切り開きましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

建設工事に必要な製品の納品に向けた、企画提案、見積業務、納期調整等を行い、施工業者とメーカーの橋渡しをする営業として活躍することを期待します。お客様である、官公庁や建設コンサルタント、建設会社に対し、用途に合わせて様々な資材を企画提案、工事の前段階からプロとしてサポートします。業界内で確かな認知度と信頼、そして途切れない需要の安定基盤の中で、堅実にキャリアを築き、未来の地域づくりを支えてください。

会社データ

事業内容 【土木資材・工事事業】
・コンクリート製品製造販売・製品開発
・建設資材販売
・建設構造物の調査・補修・補強
・土木工事
設立 1964年1月14日
資本金 8000万円
従業員数 110名
売上高 192億円
(2020年4月実績)
代表者 代表取締役会長 大久保 憲一
代表取締役社長 丸谷 法彦
本社所在地 〒600-8108
京都市下京区五条通新町西入西錺屋町23番地
事業所 北海道支社
〒007-0841 札幌市東区北41条東3丁目3番10号

東北支店
〒980-0803 仙台市青葉区国分町3丁目11-9 アルファオフィスビル605号

関東支店
〒105-0004 東京都港区新橋6丁目2番9号 折田ビル2階

九州支店
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目1番1号 福岡朝日ビル2階

旭川営業所
〒070-0031 旭川市1条通11丁目 エステートビル201号

帯広営業所
〒080-0014 帯広市西4条南28丁目2-5 オフィス428 A-3

秋田営業所
〒010-1601 秋田市向浜1丁目1-185

新潟営業所
〒956-0023 新潟市秋葉区美幸町3丁目7-17

兵庫営業所
〒670-0902 姫路市白銀町50番地 日本生命姫路ビル3階

岡山営業所
〒701-1352 岡山市北区小山268-10

鹿児島営業所
〒890-0053 鹿児島市中央町22-16 アエールプラザ313号

三笠工場
〒068-2165 北海道三笠市岡山1113番5

札幌工場
〒006-0861 札幌市手稲区明日風2丁目17番40号
HP http://www.hokuyo-gr.co.jp/
沿革 昭和39年 北陽コンクリート株式会社設立。資本金200万円
札幌出張所開設(現:北海道支社)

昭和44年 資本金500万円

昭和48年 資本金1100万円

昭和50年 資本金3600万円

昭和51年 資本金6000万円

昭和56年 仙台営業所開設(現:東北支店)

昭和57年 株式会社北陽に社名変更

平成3年 九州支店開設

平成7年 浦和営業所開設(現:関東支店)

平成10年 現本社に移転

平成25年 資本金8000万円
代表取締役会長メッセージ ~北陽で大切にしていること~
「人の育成と 家族の幸せを大切に」

社員一人ひとりを長い目で見て育て、その家族の幸せも大切に考えています。社員のだれもが10年20年後、振り返ったとき『北陽に出会えてよかった』と心から実感できる会社にしたいと考えています。
当社は非上場のため、常に役職員の待遇と企業の永続性を考えて経営しています。何かを犠牲にして無理に会社の拡大を追いかけることはせず、堅実かつ安定した経営を心掛けています。成長は自然とついてきます。
代表取締役社長メッセージ 将来の日本の食料の安定供給に少しでも役立つことができればとの思いを胸に、株式会社北陽は北海道富良野市の小さなコンクリート工場からスタートしました。
そして創業60年を迎えようとする現在では、日本全国で事業を展開し、社会資本整備に不可欠な資材の提供という重要な役割を担っています。
令和の時代も相次ぐ災害や環境問題など、世界は多くの課題を抱えていますが、私たちは創業以来培ってきた全国の営業ネットワーク、現場対応力、技術力を最大限に発揮し、安心・安全な社会の維持に尽力します。

連絡先

株式会社北陽
京都市下京区五条通新町西入西錺屋町23番地
TEL:075-342-3161
MAIL:jinji@hokuyo-gr.co.jp
掲載開始:2021/03/01

株式会社北陽に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社北陽に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)