株式会社岡谷組オカヤグミ
業種 建設
住宅/建設コンサルタント/建築設計/不動産
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
小泉 諒
【出身】中央大学  理工学部 都市環境学科(土木工学科) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 道路・橋梁・トンネルやダム等の建設が主な仕事です
入社して1年目の時は、先輩社員と一緒に現場に入っていました。現在の現場は歩道橋の建設現場。施工管理として、図面通りにきちんと施工が進んでいるかを気にしながら、職人さんと一緒になって仕事をすすめています。この仕事は目にみえる部分だけでなく、地面の中の基礎の部分も正確に施工していくことが重要です。間違いがあってはやり直しがききません。常に確認を怠らず、できることは何でもやるというスタンスを大切に、必要だと思われることは率先して実行。責任はありますが、だからこそやりがいのある仕事だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子供のころから目指していた仕事に就き、地域の方々に喜んでいただけるから
ものづくりに関係する仕事に携わる上で、一番の喜びは、造っているものが完成した時です。私は自分の想像を遥かに超える規模の構造物を造る建設業の仕事に就きたいと子供の頃から考えていました。入社して最初に担当となったのが、湖に面したジョギングロードが横にある今の現場。いろいろな人が訪れる現場ではありますが、中でも、犬の散歩をしているおばあさんとよく話をしました。工事が進み、形が見えてきたとき、そのおばあさんはとても喜んでくれました。そんな地元の人とのふれあいや、その喜ぶ顔をみるときはとても嬉しくなります。1年目から楽しみながら現場を経験させていただき、その中で創意工夫した所を評価いただくことが自信につながり、今後の励みにもなっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い事業展開と気さくな社風に惹かれました
親が土木関係の仕事に従事しており、子供の頃から現場を目にする機会がありました。就職活動では、そんな親の助言がかなり大きかったと感じています。第一条件として地元の土木施工管理の仕事に就きたいと考え、就職活動を行いました。当社の会社訪問や面接で知ったのですが、県内外に幅広く展開し、ある程度大きな規模の工事が出来ることに魅力を感じました。また、訪れる際に接する社員の人柄がとても良い印象を受けたことも決めてとなっています。それは一時的なものではなく、入社してからもより一層親しみやすい雰囲気を感じています。
 
これまでのキャリア 土木部(H23年入社)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で大切なことは自分のやりたいことは何なのか見極めることだと思います。幅広い視点から様々な業種に目を向けて欲しいです。自分のやりたいことを模索中の人はもちろん、ある程度分野を絞った人ももう一度振り返って他の仕事との比較をしてみてください。さらに良いところや悪いところが見つかると思います。

株式会社岡谷組の先輩社員

土木の施工管理です。

土木部
武井 啓晃
愛知工業大学 工学部 都市環境学科 土木工学専攻
[指向タイプ]堅実なサポート役

建築工事に係る 施工管理、現場管理

建築部
小林 亮介
金沢工業大学 建築学部 建築科

建設現場の施工管理(いわゆる現場監督)

建築部
清沢 如治
東海大学 工学部 建築学科

土木工事の現場監督をしています。

土木部
川村 敏弘
ものつくり大学 技能工芸学部建設学科

施工管理者として建設現場を管理します

建築部
堀 翔吾
金沢工業大学 環境・建築学部 建築学科

建設工事の現場監督

土木部
竹内 隆介
信州大学 工学部 社会開発工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる