ヤマハ発動機株式会社
ヤマハハツドウキ
2021
  • 株式公開
業種
輸送機器
精密機器/機械/その他製造
本社
静岡
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

ヤマハ発動機はバイクだけを事業としている会社ではありません。
マリン製品、電動アシスト自転車、産業用ロボットや無人ヘリコプター、さらにはプールまで。
実に16を超える事業を展開し、多様な製品を世界中に提供するグローバルカンパニーです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

企業目的 「感動創造企業」

感動とは何か。それは期待を超える価値の提供によりもたらされるもの。私たちは、非日常空間から日々の生活まで、世界の人々のあらゆるシーンに寄り添い、感動を提供することで「次」を期待される企業でありたいと考えます。

リクナビ限定情報
事業・商品の特徴

グローバル×新しいビジネス機会

当社は、事業活動をグローバルに展開し、180の国と地域で製品を販売。海外売上高比率は実に90%を超えています。世界には大きなマーケットが存在します。さらに、今後成長が期待されるAI、EV、ロボティクス、アグリにも当社が活躍できるフィールドが広がっています。

社風・風土

多彩な事業展開。原動力はチャレンジを受けとめる企業風土

ヤマハ発動機は、これまで自ら手を挙げることを尊重する風土を強みにして成長を続けてきました。求める人材像は、 1.自ら考え自ら提案し自ら行動できる人 2.苦しい場面でも自己責任で行動できる人 3.自分の市場価値を高める行動ができる人 4.チームワークを大切にした行動がとれる人、の4つです。社内制度としても、入社後4年以内に海外市場に接する機会や新規タスクの公募など、挑戦する場を用意。社員の成長が会社成長の根源と考えます。

会社データ

事業内容 『陸で海で空で活躍する多彩な製品群』
モーターサイクル、スクーター、電動アシスト自転車、ボート、ヨット、ウォータービークル、プール、和船、漁船、船外機、四輪バギー、レクリエーショナル・オフハイウェイ・ビークル、レーシングカート用エンジン、ゴルフカー、汎用エンジン、発電機、ウォーターポンプ、スノーモビル、小型除雪機、自動車用エンジン、サーフェスマウンター(表面実装機)、産業用ロボット、産業用無人ヘリコプター、車イス用電動補助ユニット、乗用ヘルメット等の製造および販売。各種商品の輸入・販売、観光開発事業およびレジャー、レクリエーション施設の経営並びにこれに付帯する事業。
設立 1955年(昭和30年)7月1日
資本金 857億97百万円(2019年3月末現在)
売上高 連結決算:1兆6,731億円(2018年12月期)
単独決算:6,772億円(2018年12月期)
従業員数 連結:53,977人(2018年12月末現在)
単独:10,614人(2018年12月末現在)
代表者 代表取締役社長 日高 祥博
本社 静岡県磐田市新貝2500
事業所 連結子会社 113社(国内20社、海外93社)
(2019年3月末現在)
地域別売上高構成比(連結) 北米・・・21.9%
欧州・・・13.0%
アジア・・・43.8%
日本・・・10.0%
その他・・・11.3%
事業別売上高構成比(連結) 二輪車事業・・・61.1%
マリン事業・・・20.6%
特機事業・・・9.2%
産業用機械・ロボット事業・・・4.2%
その他の事業・・・4.9%
リクナビ限定情報
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)