株式会社 佐伯建設サイキケンセツ
業種 建設
住宅/設備・設備工事関連/建築設計/不動産
本社 大分

先輩社員にインタビュー

建設営業担当
後藤 将太(24歳)
【出身】大分大学  経済学部 経営システム学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の希望を最大限形にして、末永く愛される建築物を街に残すこと
入社後、先輩に付いて大型物件の受注から竣工・アフターサービスまで“営業の流れ”を学びました。その後、新規プロジェクトとして立ち上げられた打放しコンクリートデザイン住宅の営業メンバーに抜擢され、現在はプロジェクトメンバーの先輩社員の指導の下、施工やインテリア、建築法規などの知識をお客様に提案できるレベルまで高めています。
新しい試みが多数のプロジェクトですので、今までの会社の慣例に囚われない、柔軟な発想を提案しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
100年受継がれる建物の誕生をみんなで喜び、分かち合いました。
新規プロジェクトのメンバーとしてコンセプトや広告戦略など計画段階から参加していました。2010年10月の発表後は、見積などの問合せは多数ありましたが、なかなか実を結ばず不安な日々を過ごしました。しかし、先輩との地道な営業活動の結果、契約をいただくことができ、資金貸付や法定書類等から照明器具までお客様と2人3脚で竣工まで歩みました。この建物がコンセプトの通り100年受け継がれ、大切に使われていくことを想像すると、感慨深いものがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き きっかけは些細な事。でも人に触れ、仕事に触れると私の一番になりました。
初めて当社のことを知ったのは会社説明会のエントリー募集でした。それまでも営業職の募集を九州を中心に探していましたが、建設業に興味がなかったため、目に留まりませんでした。しかし、大学の工事で看板を見たこともあって、何気なくオフィシャルサイトを開いてみると、身近なものも含めて実に多くの施工物件が掲載されており、会社の社会貢献や事業存続性を精査すると大変興味深い会社になりました。説明会では人事の方の話や、先輩社員の実体験などを聞く事ができ、どんどん建設業の面白さを知り、「大きな仕事がしたい」と思うようになりました。また、建設業にはいろいろなイメージがありましたが、誠実に仕事に取り組んでいること、地場企業として頑張っていることが就職に向けて突き進む後押しとなりました。
 
これまでのキャリア 営業部(2年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が今、自分の就活を振返った時、「本当に就活をした」と思うのは周りの友人が次々と内定をもらい焦りを感じ始めた時からです。ここで自画自賛できるのが「自分は自分」と思い、短期的ではなく「自分の人生」に永い尺度で客観的に向き合えたことです。焦ってエントリーを増やすよりも、納得の行く会社だけに絞り、「自分が輝ける」会社と出会えました。就活は人生を変える「一瞬」の出来事ですが、その結果は一生影響します。焦らずに永い視点で考えてください。

株式会社 佐伯建設の先輩社員

建物の現場管理(安全管理・工程管理・品質管理・予算管理)

建築技術職(施工管理)担当 (一級建築士資格保有)
庄司 俊文
大分大学大学院 工学研究科博士前期課程福祉環境工学

建築意匠設計(計画・プレゼンから設計工事監理まで)

建築技術職(設計担当) (一級建築士資格保有)
山崎 豊史
日本文理大学 工学部建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる