株式会社小田原機器オダワラキキ

株式会社小田原機器

上場企業/ものづくり/ニッチ企業/バス・鉄道用機器/商社
  • 株式公開
業種 機械
輸送機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/ソフトウェア
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

技術部
R・H
【出身】筑波大学大学院  生命環境科学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 運賃箱を動かすソフトウェアの設計開発をしています。
私が担当している仕事は、運賃箱を動かすソフトウェアの設計開発です。一般的には組込みソフトエンジニアなどと言われる職種です。設計開発を担当していますが、入社2年目の今は、まだ上司や先輩の指示の下で小規模なソフト変更を行うことがほとんどです。それでも、運賃箱が自分の設計通りに動いたときは達成感を得ることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が開発に携わった製品を街で見掛けたときは嬉しく思います。
この仕事のいちばんの魅力は、実際に開発に携わった運賃箱が稼働する姿を目にすることが出来る点です。地元や旅先など、思わぬところで自社の運賃箱を目撃するのはとても嬉しいことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元小田原の企業への就職を考えていました。
私は地元の企業に就職することを目指して就職活動を行いました。数ある地元企業の中でも、当社は、バスの運賃箱というニッチな分野で勝負する企業です。ここが他の企業にはないユニークな点であり、私がこの会社を選んだ理由のひとつになりました。
 
これまでのキャリア 技術部(今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接をはじめ、緊張する場面は多々あると思いますが、緊張することは悪いことではありません。自分の思いを"自信を持って"企業側に伝えてください。また、企業側は「この人と一緒に仕事をしたいか」という視点でも見ているので、エントリーシートでも面接でも、空回りしないように心掛けてみてください。

株式会社小田原機器の先輩社員

バス機器に関連するアプリケーション開発

技術部
Y・K
学習院大学大学院 自然科学研究科

バス車載機のソフトウェア設計開発を担当しています

技術部
M・H
法政大学 理工学部応用情報工学科

バス機器の電気設計を担当しています。

技術部
M・M
青山学院大学 理工学部電気電子工学科

バス関連システムの設計・開発

技術部
Y・S
青山学院大学大学院 理工学研究科

バスに搭載するワンマン機器の営業を行っています

営業部
S・I
東京都市大学 工学部 システム情報工学科

全国規模でバス機器の販売を行なっています。

営業部
M・A
法政大学 人間環境学部 人間環境学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる