株式会社全労済システムズ
ゼンロウサイシステムズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社全労済システムズ

【こくみん共済 coop 100%出資】情報処理システム構築・運用等
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア
本社
東京

先輩社員にインタビュー

開発部門
匿名
【出身】中央大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 文学部出身の私がSEに
自分で書いたプログラムで動く喜びを知る
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
身につけた知識や経験を生かして
知識ゼロ、開発未経験からのスタートでしたが、1年目に身につけた経験を活かして開発業務に対応していくことで、だんだんと手ごたえがつかめてきています。RPAロボットについてプレゼンテーションをするなど成果が実感できる場面も増え、今は本当に充実しています。今後について、今はまだ自分の業務で精一杯ですが、しっかりした業務知識を身につけて、自信を持って仕事を教えられる先輩になりたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 安心感が一番大事
安心感。文学部でドイツ語を専攻していた私がSEを目指すきっかけになった言葉です。こくみん共済 coop の子会社という安心感、そして全労済システムズの人を大事にする姿勢と、そこで働く人たちの安心感。仕事の探し方は人それぞれあると思います。大企業、やりがい、将来性、お給料…さまざまな要素がある中で、私が大事にしたかったのは安心感でした。入社してからも最初に感じた通り、人のやさしさに包まれながら安心して働くことができています。私はRPAロボットという業務自動化ロボットの開発に携わっています。プログラミングでわからないところが出てくることもありますが、先輩方から丁寧に教えていただけるので、不安や不満を抱えて仕事をすることはあまりありません。
 
これまでのキャリア 開発部門

先輩からの就職活動アドバイス!

学生の時、コールセンターでアルバイトをしていました。次から次へと入ってくる新しい仕事や指示など、見えるところに付箋を貼っておいて忘れないようにするという習慣が今も生きています。基本的なことは入社してから毎日の業務の中で身につけることができますし、仕事に必要な言語や知識は、その時に学んでも遅くはないと思います。だから学生の間は、学生時代にしかできないことをするのが良いと思います。

株式会社全労済システムズの先輩社員

みんなで助け合い、豊かで安心できる社会づくり

開発部門
匿名

計画的に、段取り良く。

開発部門
匿名

システム設計・開発と、外部委託業者との窓口業務をメインに担当しています

開発部門
匿名

掲載開始:2020/03/01

株式会社全労済システムズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社全労済システムズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)