高松青果株式会社タカマツセイカ
業種 商社(食料品)
本社 香川

先輩社員にインタビュー

総務部総務課
井上 愛弓
【出身】愛媛大学  法文学部 総合政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会社全体をサポートする仕事。
管理部門の総務部総務課に所属しています。毎日の電話応対から文書の管理、社員の給与計算、社会保険の手続き、出張費の計算や来客への対応までさまざまな庶務全般のお仕事です。
昨年子供を出産し、現在育児休業中で復帰に向け準備中です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
任せてもらえる仕事が増えたとき。
入社1年目の総務部での研修で、まず覚えることの多さに驚きました。基本的な電話の応対の仕方や来客対応でも、最初はわからないことが多く失敗もたくさんありました。けれど、周りの先輩社員にサポートしてもらいながら、できなかったことができるようになり、少しずつ任せてもらえる仕事が増えた時にすごく嬉しくなり、やりがいを感じます。今では事務だけではなく会社全体の業務、リクルーティングや香川県卸売青果ネットワーク関連の業務などにも参加させてもらえるようになりました。まだまだ教えてもらうことばかりですが、これからも今よりたくさんの仕事を任せてもらえるよう、成長していきたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「ここで仕事をしたい!」と思ったから。
地元である香川で働きたいと考えていた私は、香川県の企業を中心に就職活動を行っていました。最初に青果物の卸売という業種名を聞いた時にはすぐにはピンとこなかったのですが、私たちが普段スーパーで購入して食べている野菜や果物を生産者に代わって仲卸業者さんや売買参加者さん(八百屋・スーパーなど)に適正な価格で販売するという、香川の食を支えている大切な仕事だということを知りました。学生当時に参加した会社説明会での先輩社員の穏やかな雰囲気と、これから高松青果は変わっていくという熱意に惹かれ、また面接では担当者の方がじっくりと私の話を聞いてくれたため、ここに入社しようと決意しました。
 
これまでのキャリア 営業管理部営業管理課(1年間)/総務部総務課 係長(現在の部署 9年目 )

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

数多くある企業の中で、自分に合った一つの企業を選ぶのは困難なことだと思います。できるだけたくさんの会社説明会に参加して、実際に先輩社員の方の話を聞いていくうちに、「ここで働きたい!この人たちと一緒に仕事をしたい!」と思える企業に出会うことができると思います。

高松青果株式会社の先輩社員

柑橘類など果物を担当しています。

果実部第1課
三芳 貴之
大阪経済法科大学 経済学部 経済学科

玉葱、馬鈴薯など青果物を担当しています。

野菜第2部第1課
佐藤 圭市
愛媛大学大学院 理工学研究科

高知県産の野菜を担当しています。

野菜第2部第1課
杉本 晃浩
立命館大学 文学部 人文学科

香川県産の野菜を担当しています。

野菜第1部
田中 大資
吉備国際大学 社会学部 スポーツ社会学科

北海道産など、県外野菜を担当しています。

野菜第2部第1課
野崎 遼平
香川大学 農学部 応用生物学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる