塩野義製薬株式会社
シオノギセイヤク
2021

塩野義製薬株式会社

シオノギ製薬グループ/東証1部上場/製薬/内資
  • 株式公開
業種
医薬品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

シオノギの基本方針
「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」

これをグローバルに実現するために 「創り、造り、売る」 ことを効率的かつ迅速に行っています。

具体的には、売り上げの9割以上を占める医療用医薬品の研究・開発・製造・販売を中心に
一般用医薬品、診断薬の開発・製造・販売も行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

必要な最もよい薬を届けるために

「病気で苦しんでいる患者さんのために、必要な最もよい薬をお届けする」それをグローバルに実現することがシオノギグループの使命です。そのために独創的な医薬品を創り出し、高品質にこだわった製造を行い、必要とされる医薬品情報を迅速に提供することに、努力を惜しまず取り組んでいます。その結果、患者さんのもとに早く良い薬が届くとともに、私たち自身の能力も向上し、やりがいと誇りを感じ、人間的成長が遂げられるのです。

仕事内容

MR 患者さんの目線で医療機関を訪問

シオノギのMR(医薬情報担当者)の特徴はディテール&トレース。「効能はもちろん副作用についても時間をかけて正確に説明すること(ディテール)」と「実際に自社の薬が患者さんの治療に役立ったのか、しっかりフォローをすること(トレース)」。 シオノギはこのディテール&トレースを徹底して実行してきました。このような「患者さん目線」のMR活動を50年以上実行してきたからこそ、シオノギのMRは医師をはじめとする医療関係者から厚い信頼を得ています。

技術力・開発力

シオノギ発のくすりを世界に届ける!

シオノギ製薬はこれまで、感染症、がん疼痛、代謝性疾患など多岐にわたる領域で、医薬品とその情報をお届けしてきました。シオノギが創り出したくすりの中には、日本オリジンとしては世界で一番使用されている高コレステロール血症治療薬や、グローバルでの発売が開始された抗HIV薬があります。また、新しいインフルエンザ治療薬のゾフルーザや開発中のがんワクチンなど注目を集めているものが多くあります。世界中の患者さんに独創的なくすりをお届けするために、研究開発を続けていきます。

会社データ

事業内容 医薬品、診断薬などの製造・販売
会社設立 1919年6月5日
資本金 212億7,974万2,717円
従業員数 連結5,511名(2017年3月31日現在)
連結売上高 3,388億9千万円(2017年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 手代木 功
事業所 ◆本  社
大阪

◆支  店
東  京

◆営業所
全国主要都市

◆研究施設
医薬研究センター(大阪)、シオノギ創薬イノベーションセンター(北海道)

◆グローバル医薬開発本部
大阪

◆工  場
摂津(大阪)、金ケ崎(岩手)

◆海外事業所および関係会社
米国、台湾、中国、英国、シンガポール
平均年齢 40.7歳(2017年3月31日現在)
平均勤続年数 17.4年(2017年3月31日現在)
主要医薬品(対象疾患) ◆医療用医薬品

◇代謝性疾患◇
クレストール(高コレステロール血症)
クレストールOD錠(高コレステロール血症)
イルベタン(高血圧)
アイミクス(高血圧)
イルトラ(高血圧)

◇感染症◇
テビケイ(HIV感染症) 
トリーメク(HIV感染症) 
フィニバックス(細菌感染症)
ラピアクタ(インフルエンザ感染症)
フロモックス(細菌感染症)
フルマリン(細菌感染症)
塩酸バンコマイシン(細菌感染症)


◇痛み・神経◇
オキシコンチン(がん性疼痛)
オキノーム(がん性疼痛)
オキファスト(がん性疼痛)
サインバルタ(うつ病、および各種慢性疼痛)


◇その他◇
ピレスパ(特発性肺線維症)
クラリチン(季節性アレルギー性鼻炎、蕁麻疹など)
ムルプレタ(血小板減少症)
アシテア(ダニ抗原アレルギー性鼻炎)
グラッシュビスタ(睫毛貧毛症)

沿革 1878年 創業
1919年 (株)塩野義商店に組織変更
1943年 塩野義製薬(株)と社名変更
1957年 「シオノギの基本方針」を制定
1963年 台湾塩野義製薬(股)設立
1980年 新薬研究所設立(現:医薬研究センター)
2001年 米国デラウェア州にシオノギUSA(開発子会社)を設立
2008年 Sciele Pharma, Inc. を買収
2010年 米国事業の統括会社 Shionogi Ink. 設立
2011年 中国製薬企業C&O Pharmaceutical Technology Limitedを買収
2012年 欧州子会社 Shionogi Limited 設立
2013年 シンガポール子会社 Shionogi Singapore Pte. Ltd.を設立
主な開発品目の対象疾患 インフルエンザ感染症
ADHD
多剤耐性グラム陰性菌感染症
オピオイド投与による消化器症状
アレルギー性鼻炎
食道がん、膀胱がん、頭頸部がん(がんペプチドワクチン)

など
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)