株式会社三葉製作所ミツバセイサクショ

株式会社三葉製作所

流体力学、機械工学、ロボット工学、電子制御工学、PLC制御
業種 機械
自動車/鉄鋼/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)
本社 長野、東京

先輩社員にインタビュー

営業部 第2課
名取 健太郎
【出身】早稲田大学  先進理工学部 化学・生命化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 押出成形機の営業職。要望に合った装置をオーダーメイドで作り上げる
私の仕事は、ゴムや樹脂の押出成形機を製造するメーカーの営業職です。
基本の型はあるものの、材料や製品、設置スペースなどに合わせてオーダーメイドで装置を提供しています。その中で、企業の窓口としてニーズを確実に理解し、最善の技術を提供できるよう日々仕事をしています。入社当時は押出機に関する知識がほとんどなく苦労したこともありましたが、今は三葉製の押出機で作られた製品を見かけてうれしく感じることが増えました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
15mに及ぶ装置の一部を自分の手で作ることができた
まだ営業としてのキャリアがそれほど長くないので工場研修時代の出来事ですが、研修の中で実際の装置に組み込まれる部品の組み立てを行いました。部品の名前や装置のどの部分に組み込まれるものなのかなどは理解はしていましたが、実際に組み上がった装置を見て、そして自分が組み立てた部品が動いているところを見て、達成感とうれしさを感じることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 製造者の顔が見える、世界に一つの装置を提案、販売できる
「誰がどのような仕事をして作られるものか知ることができれば、自信を持って装置を提供できるだろう」というのが製造業の営業職を考えたときに頭に浮かんだことでした。そして、経験によって蓄積された技術があること、その技術を集結させてオーダーメイドで装置を作るというところに惹かれ、三葉を選びました。長野県は数回行ったことがある程度でしたが、生活も不自由なく送ることができています。
 
これまでのキャリア 工場研修(約半年)→営業部(現職 1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分の武器は何か 弱いところはどこなのか」は仕事をするようになってからも常に考えなければならないことだと感じています。そこに「何がしたいか」を加えて企業を選ぶことができればきっと良い結果が得られると思います。

株式会社三葉製作所の先輩社員

機械設計。2D CAD、3D CADおよびシミュレータを利用した設計業務。

技術部 第2課
奥田 光太郎
金沢工業大学 工学部 航空システム工学科

設計開発者と現場の技術者との間に立って、調整を図ること!

製造課 生産技術係
渋沢 祐二
金沢工業大学 機械工学部

押し出し機の付属品の設計開発をしています

技術部 第二課
清水 政樹
新潟工科大学 機械システム工学科

電気設計、配線や図面の作成。

技術部5課
匿名
芝浦工業大学 システム理工学部 電子情報システム学科

社内ネットワーク・サーバーの運用・保守、ヘルプデスク、プログラミング等

技術部 情報技術課
匿名

ラインを構成する機械の設計をしています。

技術部 技術2課
匿名

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる