株式会社サラダコスモサラダコスモ

株式会社サラダコスモ

野菜づくり農業ビジネス/有機・機能性野菜/6次産業/ちこり村
業種 食品
農林/その他製造/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス
本社 岐阜、東京

先輩社員にインタビュー

営業部 中部地区営業所
曽根 暢啓(36歳)
【出身】オールドドミニオン大学  国際関係学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 サラダコスモ商品の営業。商品提案、販促企画提案、新商品開発まで。
営業はどうやったらお客様のお役に立てるか常に考えて行動する仕事。例えばもやしひとつをとっても、緑豆もやし、黒豆もやし、大豆もやしと種類があって、味や食感、相性の良い料理などそれぞれの特徴があります。小売業、飲食業、給食関係などの様々なお客様が、何を求めているのか。どんなもやしなら期待にお応えできるのか。相手の事を真剣に考えることが大切です。自分の考えた提案にバイヤーが喜んでくれた時、実際に商品をご利用頂くお客様からお誉めの言葉を頂いたときは、お役に立てたと感じられる最高に嬉しい瞬間です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
サラダコスモのファンに出会えたこと。
入社してまず最初に任された仕事はもやし工場のオペレーション。そこで3年間仕事をしてから営業になりました。実際にお客様とお話して驚いたのは、サラダコスモのもやしにファンがいること。まさかもやしにとは思いましたが、サラダコスモなら安心!シャキシャキ感が最高!一度食べたらもう他は食べられない!などたくさんのお言葉を頂きました。この時ほど自分の仕事を誇りに感じた事はありませんでした。そんなもやしを毎日育ててくれている工場スタッフに感謝です。値段が安いからではなく、サラダコスモだから選んでもらえる商品をお届けすることが、さらに多くのお客様にファンになって頂くために大切だと学ぶことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 意義深い仕事がしたい。
サラダコスモは創業以来「自分が幸せになるためには、まず周囲の人や自然を幸せに」という言葉を社是に成長してきた会社です。美味しくて安いもやしは、日本で一日に500万パックもの消費があると言われています。多くの方が毎日利用する商品だからこそ、この仕事を通して多くの人のお役に立てるのではないか。とても単純な理由ですが、それが入社の決め手でした。実際、ビジネスの現実は理想を語るほど甘くはないこともありますが、自分が信じる仕事の意義、初心はいつまで忘れずに仕事をしていきたいです。
 
これまでのキャリア もやし工場(3年間)→ 営業部(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社説明会で知ることができるのはその会社のほんの一部です。入社してから後悔しないためには説明会を鵜呑みにしないことが大切です。就職活動の中で興味をもった会社があれば、説明会やインターンシップで自分が納得できるまでとことん会社の中身を知ってください。先輩にどんどん質問してください。それでもサラダコスモで仕事をしたいという方、ぜひお待ちしております!

株式会社サラダコスモの先輩社員

広報担当として商品や事業のPR、ネット通販での販売展開

ダイレクトマーケティング開発部兼広報
山下 芙実子
名古屋大学大学院 国際開発研究科国際協力専攻

サラダコスモ商品の営業販売 兼 人事採用活動

中部地区営業所 兼 総合企画室人事採用担当
長谷川 隆之
立命館大学 文学部・地理学科

緑豆もやしの栽培。もやしの育成・パッケージング・出荷まで。

三木生産センター 栽培担当
纐纈 公晴
岐阜県立中津商業高校 経営科

チコリ事業へ全般的に携わっています。

総合企画室ちこり村支配人
宮川真一
中央大学 理工学部 物理学科

スプラウトの生産管理をしています。

有限会社中津川サラダ農園(出向中)・新規事業開発準備室リーダー
和田達也
岐阜大学 農学部 生物生産システム学科

緑豆もやしを栽培する仕事をしています。

三木生産センター
野村 和輝
信州大学 農学部食料生産科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる