株式会社さくらんぼテレビジョン
サクランボテレビジョン
2021
業種
放送
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

さくらんぼテレビは、フジテレビをキー局とする山形県の民放テレビ局です。

【自社制作番組】
・「昼ドキ!TV やまがたチョイす」(土 12:00~)
・「さくらんぼテレビ PRIMEニュース」(月~金 16:50~)
・「ブルイズ!モンテディオ」(金 21:49~)

当社の魅力はここ!!

企業理念

若いパワーで新しいアイディアをカタチにしてみませんか?

さくらんぼテレビは、開局22年目という若い放送局です。「やまがたチョイす」「PRIMEニュース」をはじめ私たちの番組は他の局にはない独自の切り口で話題を掘り下げ「質」を追求したものばかり。社員数60人弱の少人数だからこそ、どうやったら魅力的な企画を形にできるか、部署の垣根を越え意見を出し合っています。また、管理職の女性の割合は33%、育児休業後の復職100%と性別・年齢を問わず活躍できる環境づくりにも力を入れています。トライし失敗してもOK!若い発想と機動力で、さくらんぼテレビの新しい一歩をともに歩んでいきましょう。

仕事内容

放送だけじゃない!「えがお さくさく」体験をプロデュース

放送局というと、番組制作をイメージされると思いますが、様々な仕事があるんです。プロ野球の公式戦や、お笑いライブ、有名アーティストのコンサートを山形で開催したり、海外に向けた観光PR事業、情報誌の発行など「○○とテレビ」の視点で常にオモシロいものを発掘、発信し続けています。今年は「えがお さくさく」をキャッチコピーに、たくさんの笑顔を咲かせられるような企画を考えています!様々なメディアに手軽に触れられる時代だからこそ、テレビの存在価値を改めて見つめなおし、テレビを出発点としながら山形での魅力的な生活をプロデュースしていきます。

魅力的な人材

来たれ!マルチプレーヤー

私たちが求めるのは、様々な話題に興味を持ち「首を突っ込める」ひと。少数精鋭の社員で構成されているさくらんぼテレビでは、新入社員の段階から貴重な戦力と捉え、部署の枠組みにとらわれず様々な経験をして頂きます。アナウンサーがカメラを回して取材・編集まで行ったり、営業マンがカメラを回して映画監督のインタビューを行ったりと、マルチな活躍をする先輩がたくさん!担当者目線だけではなく、他部署や取材先、取引先の視点も持って仕事のできるマルチプレーヤーを探しています。

会社データ

事業内容 ●テレビジョン放送業(フジテレビ系列) 
●放送番組の企画、制作、販売
設立 1996年3月設立 
1997年4月開局
資本金 10億円
従業員数 56名(2019年3月)
売上高 27億3,149万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 鈴木謙司
事業所 本社、東京支社、関西支社、仙台支社、庄内支社、置賜支社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)