株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

刈谷分室
Ryota C.(24歳)
【出身】日本文理大学  工学部 航空宇宙工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車のエアコン部品の設計
自動車に搭載するエアコン部品の設計や配置検討を行っています。
自分で検討したものが新しく世に出回る自動車に搭載されることが喜びです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計した製品を実際に見ることが出来る!
配属されて、最初に任されたエアコン配管が試作され、
実物の自動車の一部として作られ自分の目で確認出来たことです。
設計には多くの制約があります。配属されて間もない私は、それを知ることから始めました。
部品同士の隙間関係などの制約をはじめ、
組み立てやすさやコストのことも考えながら検討を行いました。
この時、上司や先輩社員にも質問し、アドバイスをいただいて、
自他ともに納得できる設計を行うことが出来ました。
その結果、それらの部品が使われた試作車が作られ、自分で実物を確認することが出来ました。
画面の中でしか見ることがなかった部品が実際に作られ、
触ることが出来ることがこの仕事の楽しさとやりがいだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノ作り、中でも大好きな自動車の仕事が出来ること
大きな決め手は、自動車会社に常駐し仕事が出来ると説明会の時に聞いたことです。
自動車の最先端かつ、上流工程で仕事が出来ると思い入社を決めました。
その他、社員寮の完備や社内行事が充実している点にも魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 刈谷分室(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

本当にやりたいことが出来る可能性があるかを
入社前にしっかりと人事の人や先輩社員の方に聞いて知ることが大事だと思います。
まずは、自分のやりたいことを明確にして、
素直な気持ちで就活をすれば自分に合った企業に巡り合うと思います。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる