株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

大江分室
Kimihiro K.(27歳)
【出身】北見工業大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 民間航空機の構造部品の強度解析
私は現在開発・製造中の旅客機"MRJ"の構造部品の強度解析をしています。
自分が担当する構造部品が、製造中や飛行中などの様々なケースで、
強度上問題ないか手計算やFEMを用いて確認し、
その計算内容や結果を資料としてまとめることが私の仕事です。
強度解析をしていると、"この荷重はこの部品が分担する"といったように
部品ごとの役割を知ることができ、そのような知識が身につくことが
この仕事の面白さのひとつだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「なぜこの計算結果になるのか」原因解明時の達成感
強度解析の仕事は、ただ計算するだけではなく、
「なぜこの計算結果になるのか」という根拠を突き詰める必要があります。
例えば強度計算して部品の強度が不足していた時、
「なぜ強度不足なのか」、「どんな現象で壊れるのか」など、
原因を解明しなければなりません。
”ここの板厚が足りない”、”この形状は弱い”、
”ここは荷重が大きいからもっと強くしないといけない”など、
様々な強度不足の要因を、同じチームの方と突き詰めていきます。
そして原因を解明することができた時、大きな達成感を味わうことができます。
「なぜこの計算結果になるのか」、根拠が明確になった時の喜びが、
この仕事の醍醐味だと思います。
そして最後に、MRJの初飛行は嬉しかったです。
自分が携わった機体が空を飛んだ時は感動しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 航空機に関わる仕事ができる
私は航空機に関わる仕事に就きたいと思い就職活動を行っていました。
その中で、飯田設計が航空機の分野に関わっていることを知り、この会社に注目しました。
実際会社説明会に参加し、多くの社員がMRJの開発プロジェクトなどの、
航空機の分野で活躍されていること、そしてこの会社では、
自分が希望する航空機に関わる仕事ができると感じたことが入社する決め手となりました。
 
これまでのキャリア 大江分室 (現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業を選ぶ上で、自分がやりたいこと、自分が企業に求めることを
じっくり考えてみることが大切だと思います。
周りのペースに惑わされず、焦らずに自分に合う企業を探してください。
就職活動はうまくいかないこともあると思いますが、後悔のないよう頑張ってください。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる