株式会社ミリオナ化粧品ミリオナケショウヒン

株式会社ミリオナ化粧品

MILLIONA COSMETICS/化粧品の企画・開発・製造(OEM/ODM)
業種 化粧品
化学/食品
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

企画開発部門 研究開発課 主任
西尾 天(29歳)
【出身】岐阜大学大学院  工学研究科生命工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 化粧品全般の開発
企画開発部研究開発課の主な仕事は、営業課がキャッチした、お客様の作りたい・売りたい商品の情報を形にしていくことです。“研究開発”と聞くと、大学で行っているような“基礎研究”をイメージされる方も多いかもしれませんが、どちらかというと“開発”業務が中心となります。仕事量は月に約20件ほどの依頼を担当しています。化粧水やクリーム等のスキンケア製品からシャンプーやトリートメント等のヘアケア製品、歯磨き等の口腔ケア製品など、幅広いジャンルの化粧品の開発を行うことができる一方で、それぞれに関する幅広い知識が求められる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分で組み上げた処方が認められたとき
研究に配属された当初は、上司が組んだ処方を試作することの繰り返しでした。1年ほどそのような状態が続き、仕事の流れや処方組みの大まかなポイントを掴んできた頃、案件を1から任して頂けるようになりました。任された当初は、品質的に不安定なものが仕上がったり、どうしてもお客様が求めているものに使用感を合わせられなかったり、様々な壁に阻まれました。しかし、その都度上司に相談してアドバイスを頂いたり、失敗の経験を蓄積することにより、無事お客様に満足していただけるものを開発でき、製品化が決まった時は非常に達成感を感じました。現在も、壁に当たることは多々ありますが、諦めずに何度も検討してみることが重要だと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人に喜んで貰う社風
モノづくりがしたい!働くなら人に喜んで貰える仕事がしたい!という2つのポイントと、学生時代に行っていた研究内容をもとに就職活動を行っていました。多くの企業研究をしている中で、“日々感謝の心を持ち、常に喜ばれる仕事を以て、人と美と健康を創造し、社会に貢献することを使命とする”というストレートなフレーズに共感し、説明会に行ってみようと思いました。説明会の質疑応答での雰囲気も良く、この会社で働いてみたいと思うようになりました。
 
これまでのキャリア 全部署研修(1年)→企画開発部(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人それぞれ、働くうえで大事にしたいことは異なると思います。“高い給料”“自己成長できる環境”“職場の雰囲気がいい”“優れた福利厚生”さまざまあると思います。その中から、自分にとって一番大事にしたいことを見つけてみてください。ポイントは『素直になる』ことです。自分で考えても答えが出なければ、人と話し、様々な価値観に触れてみるのもいいと思います。
皆様が素敵な人や企業に出会えることを願っています!

株式会社ミリオナ化粧品の先輩社員

新規素材を使用した化粧品開発や製剤開発、医薬部外品開発

企画開発部門 製剤・素材開発課 主任
坂本 瞳
佐賀大学大学院 工学系研究科循環物質化学専攻

受注された製品の製造・生産・出荷までの予定管理・調整

工場部門 生産管理課
上田 華花
日本大学 生物資源科学部 生物環境工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる