パナソニック アドバンストテクノロジー株式会社パナソニック アドバンストテクノロジー

パナソニック アドバンストテクノロジー株式会社

Panasonic Advanced Technology Development Co.,Ltd.
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

高信頼性開発センター 第三開発部 第三課
後藤 彩
【出身】奈良女子大学 大学院  人間文化研究科 情報科学専攻 卒
【年収】400万円位
これが私の仕事 車載カメラモジュール向け認識技術開発
カメラやセンサーによる「ぶつからないクルマ」の実現を目指して、「先進運転支援システム」(ADAS)のための1機能の開発を行っています。具体的には「人物検知」システムの開発を担当しています。多くの方が安心・安全なクルマライフを楽しむ社会の実現に携われることに、やりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
最先端の認識技術に関わることができる
カメラによる顔認識、車載人検知システムなど幅広い範囲に、仕事を展開することができ、面白さを感じています。いかに検知率を100%に近づけていくかが、もっとも苦労しているところです。検知率は70%程度まではさほど苦労せずに上げられるのですが、そこから格段に難しくなります。それだけに、少しずつでも前進したときの喜びは、非常に大きいものがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 具体的に働くビジョンが見えた
説明会・面接の雰囲気がよかったことがこの会社を選んだ第一の理由です。他の企業ではなかなか聞きにくかったことを、いい雰囲気の中で教えてくれました。具体的な仕事内容や、苦労したことなどを聞くことができ、具体的にこの会社で働くビジョンが見えました。実際に入社してみると非常に前向きな社風で、その点も気に入っています。また社内の勉強会や外部セミナーにも出席できるので、社会人になっても勉強できる環境であることも入社して良かったことの一つですね。
 
これまでのキャリア 研究開発、商品開発(現職・今年で7年目)
入社当初は監視カメラ系のミドルウェアをメインに開発していましたが、入社3年目に画像認識を担当。2015年1月から車載関連に取り組んでいます。

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

合同就職説明会等に行くとどうしても周りの学生の雰囲気もあって、焦ることもあると思いますが、数打てば当たる方式ではなく、じっくりと企業と向き合って選んだほうが良い結果につながると思います。
面接では、常にハキハキと!が大事です。

パナソニック アドバンストテクノロジー株式会社の先輩社員

車載ディスプレイオーディオのソフトウェアを開発しています

高信頼性開発センター 第二開発部 第二課
西 英彦
静岡大学 大学院 情報学研究科

車載電池を制御する組込みソフトウェアの開発

イノベーション基盤開発室 第二課
山下 誠
名古屋大学 大学院 理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻

HEMS無線システムの組み込み開発

ICTシステム開発センター 第二開発部 第一課
林 隆次
高知工科大学 大学院 工学研究科 基盤工学専攻 情報システム工学コース

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる