ティーエスアルフレッサ株式会社
ティーエスアルフレッサ
2021

ティーエスアルフレッサ株式会社

医療/専門商社/地域医療/コンサルティング/販売
業種
商社(医薬品)
商社(医療機器)/商社(化学製品)/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

当社は1947年に設立して以来、医療機関と医療メーカーの橋渡し役を担い、地域の人々の健康と暮らしを支えてきた医療総合商社です。現在は医薬品以外の商品ラインナップも充実させており、衛生材料や手術器具などの医療機器や、検査用の試薬、介護用具など、取扱いアイテム数は実に数万点に及んでいます。この他、医療機関や保険薬局の開業・開局を支援するコンサルも行うなど、地域医療に深く根差した事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域医療の現場に貢献する多彩なソリューションが強み

医薬品の卸売にとどまらず、地域医療の最先端が求めるサービスを幅広く提供できることは、当社グループの最たる強みとなっています。医薬品・医療機器・検査試薬・開業支援・介護用品・医療食品といった商品・サービスの多彩なラインアップをはじめ、認知症の方やそのご家族の良き理解者となる「認知症サポーター養成講座」の実施や、得意先の医師後継者の紹介、医療経営全般についてサポートできるプロフェッショナル人材(医療経営士)の育成、再生医療・遺伝子治療など最先端医療の研究開発に関わる取り組みなど、地域医療が抱える課題に対して立体的にアプローチすることで、地域コミュニティとの強いつながりを形成しています。

社風・風土

一人ひとりの個性を認め合うカルチャー&風通しの良い職場

当社で活躍している人材をひと言で表現するならば、「十人十色」です。さまざまなバックボーン・価値観を持った社員同士がお互いに尊重しあい、各々の職域で持ち味を発揮しながらチームワークを発揮しています。社風はいたってアットホームで、先輩と後輩のコミュニケーションも堅苦しさは一切なし。わからないことがあれば気軽に上司や先輩に相談し、「こうした方がいいんじゃないか?」という意見もオープンにぶつけられる人間関係の距離感です。もちろん良いアイデアであれば、社歴に関係なく柔軟に取り入れられます。自分から手を挙げれば、新しい仕事にチャレンジしやすい環境でもあることから、成長のスピードも早い職場です。

施設・職場環境

働き方改革&福利厚生・待遇制度の整備に積極的な会社

従業員満足度を大切にする当社では、働き方改革に積極的に着手しています。有給休暇の取得を推奨する施策をはじめ、育児休暇取得奨励金の導入、時間外労働の削減(現在は月平均残業4.6時間)など、仕事と家庭を両立する取り組みを強化することで、産休・育休後の復職率100%(2018年度は7人が取得して全員が復職)、平均勤続年数19年という高い社員定着率を実現しています。この他、ベネフィットワンの福利厚生サービスや、一般職から管理職・経営幹部へのキャリアアップをサポートする研修制度、障害者雇用(全社員の2.2%)の促進など、福利厚生・待遇面のインフラを整えることで、多様な人材が活躍できる就労環境を実現しています。

会社データ

事業内容 医療用医薬品、医療用検査試薬、医療機械・器具、衛生材料、
衛生用品、食品、医療用事務機器等の卸売販売およびSPD事業

《営業・販売》
医療現場に寄り添い、高度な提案力と総合的なソリューションによるトータルサポートを行う事で、商品の供給にとどまらない価値を提供しています。

《支援事業》
開業・開局支援、医療情報提供、医療機関在庫管理支援などを通じて、医療現場が抱える課題に共に向き合っています。

《物流事業》
必要な時に、必要な量の薬を決められた場所に運ぶ先進の物流システムにより、人の命を支える社会インフラを形成しています。
設立 1947年4月
資本金 11億4,400万円
従業員数 1,139名(2019年4月1日現在、パート社員含む)
売上高 1,576億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長  月森祐司
事業所 本社/広島市西区商工センター1-2-19

【広島県】
福山、尾道、三次、東広島、呉、広島病院、広島第一、広島第二、広島第三、広島機器試薬

【岡山県】
岡山、岡山機器試薬、倉敷、津山

【山口県】
岩国、周南、山口、山口機器試薬、宇部病院、宇部、長門、下関

【島根県】
松江、出雲、浜田、益田

【鳥取県】
鳥取、倉吉、米子

※中国5県29支店



関連会社 アルフレッサ ホールディングス(株)
(株)アスペック
沿革 ■1947年4月
八紅産業(株)を設立

■1965年4月
富士薬品(株)と合併 成和産業(株)に商号変更

■1972年1月
本社を広島市上天満町10番46号に移転

■1980年7月
広島物流センター(現本社組織に統合)を開設

■1990年10月
本社を広島市西区商工センター一丁目2番19号に新築移転

■1994年10月
広島証券取引所に株式を上場

■1998年7月
大熊器械(株)及び(株)テクノメディック大熊の営業権を譲受

■2000年3月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場

■2001年2月
(株)オムエルの検査試薬部門に関する営業権を譲受

■2001年11月
中国電設工業(株)(広島市中区)の共同出資によるコンピュータシステム及び ネットワークシステムの開発等を行う関係会社「(株)アスペック」を設立

■2004年9月
福神(株)[現アルフレッサ(株)]及び東京都千代田区のアルフレッサ ホールディングス(株)と業務提携

■2005年10月
株式交換によりアルフレッサ ホールディングス(株)(東京都千代田区)の完全子会社となる

■2009年5月
物流センターを新築移転

■2012年2月
岡山営業所(現 岡山支店)を新築移転

■2015年4月
常盤薬品(株)と合併し、「ティーエスアルフレッサ(株)」に商号変更

■2015年11月
福山支店を新築移転

■2015年12月
米子支店を増改築

■2016年7月
九州エリアにおける医薬品等卸売事業をアルフレッサ(株)へ事業譲渡

■2016年10月
宇部機器試薬支店を山口機器試薬支店に統合

■2017年2月
山口支店を新築移転

■2017年4月
津山支店を新設

■2017年7月
小川器械(株)と合併

■2017年9月
下松支店を新築移転し、周南支店へ名称変更

■2017年10月
萩出張所を長門支店に統合

■2019年2月
下関機器試薬支店を下関支店に統合
企業サイト http://www.ts-alfresa.net/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)