株式会社小田原エンジニアリングオダワラエンジニアリング

株式会社小田原エンジニアリング

【JASDAQ上場】メカトロニクス・設備ロボット開発・設計・製造
  • 株式公開
業種 機械
総合電機(電気・電子機器)/精密機器/設備・設備工事関連/機械設計
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

機械設計部
Y・A(27歳)
【出身】慶應義塾大学大学院  理工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 モーター生産システムの機械設計。お客様の要望を形にする仕事です!
モーターの生産システムについて、設備の機械設計をしています。
「こんなモーターを作りたい」というお客様の要望に合わせて、どんな設備仕様にすればそのモーターを作ることができるのか考え・形にする仕事です。お客様の要望を実現するためにどのような設備にしたら良いか構想をし、設備機械の設計、必要な部品の手配等を行います。設備の組付時に不具合やトラブルが発生した場合は機械設計も現場に行って対応しなければなりません。常時同時並行で3~4件の案件を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ライン設備のリーダーを任された今が一番楽しい!
今が一番楽しいですね。入社3年が経ちまして、先日初めて7台続く生産ラインのリーダーを任されました。今まではラインの中で自分が担当する機械だけを見ていれば良かったのですが、今回は自分でも2~3台の機械を担当しながらライン全体のマネジメントもしなければなりません。5人程度のチームメンバーの中には自分より年次が上の先輩もいますのでとても緊張しますが、やりがいを感じています。若手のうちからこういった責任のある仕事を任されるのも、当社の特徴だと思います。大変なこともたくさんありますが、とても嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会に参加して仕事の「やりがい」を感じました
もともとメーカーに行きたいなと思っていたのでB to Bの会社をたくさん見ていました。モーターというのものはすごく身近なものですが、あまり意識する機会がなかったように思います。説明会でモーターが裏方で各機械メーカーを支えているという話を聞き魅力を感じました。また、大手ではなく中小規模というところも良いと思いました。大手では人数が多いので一人一人の仕事の範囲が限られてしまいますが、当社では受注から売り上げまでずっと設計者が関わることが出来るので、とてもやりがいがあると思いました。また、中小規模の会社の方が自分の仕事がどういう結果に結びつくのかが分かりやすいところも魅力を感じた理由の一つです。
 
これまでのキャリア ・入社3ヵ月…機械設計へ配属
・6か月…モーター種類ごとに分かれたグループへ本配属(ローテションで異動あり)
・現在…新規開発を担当するグループでモーター生産システムの設計・開発を行う

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な会社を見ることはいいと思います。
会社内の雰囲気やどういった人たちが働いているのかを見て、自分に合った会社を探してください。
うちの会社は社員数が少ない分、とてもフレンドリーでした。説明会でも質問しやすい雰囲気でした。そういうところもポイントにしてみてください。

株式会社小田原エンジニアリングの先輩社員

モーター生産システムの機械設計。今は既存機の改造がメインです。

機械設計部
K・S
横浜国立大学大学院 工学府 システム統合工学専攻

モーター生産システムの電気設計をしています!

電気設計部
S・D
埼玉大学大学院 理工学研究科 数理電子情報系専攻

受注前から納品後まで幅広くお客様の対応をします!

営業部
Y・C
同志社大学 社会学部社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる