株式会社小田原エンジニアリング
オダワラエンジニアリング
2021

株式会社小田原エンジニアリング

【JASDAQ上場】メカトロニクス・設備ロボット開発・設計・製造
  • 株式公開
業種
機械
総合電機(電気・電子機器)/精密機器/設備・設備工事関連/機械設計
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

◆◆オンリーワン技術が生み出す機械を世界中の国々へ!◆◆

当社は、モーター用巻線設備(モーターを生産するためのシステム)の開発、設計・製造、販売を通じ、世界トップシェア企業として、世界中の人々の生活を豊かにしています。高い自己資本比率を誇り、無借金経営、30年以上黒字経営を続ける盤石の経営基盤のもと、世界最先端のオンリーワン技術で、世界中の一流企業を相手にグローバルに活躍しませんか?

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界トップの技術力で業界を牽引するリーディングカンパニー

モーターは半導体と共に「産業界のコメ」と言われるほどで、自動車、家電、OA機器、AV機器、FA、工作機械、医療機器など私たちの身の回りのあらゆる製品に使われています。世界トップシェアを誇る当社は、モーター用生産設備を手がけた40数年前から世界に目を向けたグローバルな展開をし続け、今では「モーターあるところにODAWARAあり!」と言われるほど数多くのプロジェクトに携わり、時代の最先端のモノ作りを行ってきました。ハイブリッドカーのモーター製造ラインシステムや、省エネ高効率モーターの為の設備を一早く手掛けてきた当社は、高い技術力で業界を牽引し続けるリーディングカンパニーであると自負しています。

技術力・開発力

世界中で開発競争が続くエコカー!私達の技術が役立っています!

新製品の開発競争を繰り広げる超一流メーカーにとって、新しいモーターの開発は企業の命運を分ける重大ミッション。 またモーター量産の成否は、製品開発プロジェクトの成否と言っても過言ではありません。新製品の開発は課題の塊。設計書通りに製品を作っても理論上可能なパワーを引き出せないことも多く、革新的な技術を必要としています。その課題を解決し自動化ラインを構築することが当社の使命です。今、注目を集めるハイブリット・カー!そのモーターの製造ライン開発プロジェクトを初めて手がけたのも当社です。詳しくは説明会でお伝えします。楽しみにしていてください!!

社風・風土

「困ったら小田原に行け!」世界各地で高く評価される開発力!!

当社が扱う設備開発は、他社が敬遠するような複雑でハイスペックなものが多く、その開発力は世界中で高く評価されています。業界内では「困ったらODAWARAへ行け!」という言葉が標語のように使われるほど。これまで、どんなに難しい案件でも、お客様の開発要求に応えられなかったことは創業以来一度もありません。「必ず最後までやり遂げる!」というプロ意識が社員一人ひとりに根付いているからです。社員に受け継がれるこの「絶対に諦めない」というDNAは当社の財産であり、当社が世界中のお客様から信頼される理由の一つです。

会社データ

事業内容 モーター用巻線設備の開発、設計・製造、販売
創業 1950年(昭和25年)10月15日
設立 1979年(昭和54年)10月15日
資本金 12億5,081万円
代表者 代表取締役社長 宮脇伸郎
従業員数 174名(平均勤続年数12.9年)
事業拠点 【本社工場】
神奈川県足柄上郡松田町
【上海事務所】
中国上海市
【広州事務所】
中国広州市
【ドイツ駐在員事務所】
ドイツ ミュンヘン
関連会社 株式会社小田原オートメーション長岡(新潟県長岡市)
ODAWARA AUTOMATION INC.(米国オハイオ州)
ローヤル電機株式会社(東京都港区)
株式会社多賀製作所(神奈川県足柄上郡松田町)
ローヤルテクノ株式会社(群馬県太田市)
楽揚電機(香港)有限公司(中国香港)
楽揚電機(深セン)有限公司(中国深セン)
楽耀電機貿易(深セン)有限公司
売上高 【連結】
2018年12月期 127億1,400万円
【単体】
2018年12月期 73億9,900万円
財務指標 【単体】(2018年12月期)
当期純利益:7億4,400万円
主要顧客 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、デンソー、アイシン精機、アイシン・エィ・ダブリュ、ジェイテクト、愛三工業、日立、東芝、パナソニック、三菱電機、ダイキン、明電舎、ファナック、マキタ、マブチモーター、シナノケンシ、Tesla、LG Electronics、LG Innotek、台全電機、Whirlpool、Emerson、Arcelik、Samsung Electronics、美的、珠海格力
主要納入実績諸国 【アジア】
中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、インド、イラン、イラク、ウズベキスタン
【アメリカ大陸】
アメリカ、カナダ、メキシコ、コスタリカ、ブラジル
【ヨーロッパ】
イギリス、スペイン、フランス、イタリア、スイス、ドイツ、デンマーク、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、スロベニア、ベラルーシ、トルコ、アゼルバイジャン
【その他】
ロシア、オーストラリア、ニュージーランド
製品紹介 【主要製品】
全自動ステーター巻線ラインシステム
全自動ローター巻線ラインシステム
全自動フィールドステーター巻線ラインシステム
ブラシレスモーター巻線設備

【生産されるモーターの用途】
《自動車用》
ハイブリッドカー駆動・発電、電気自動車駆動・発電、パワーステアリング、ワイパー、パワーウインドウ、ウォッシャー、ドアロック、ABS、電動パワーシート、ラジエーターファン、燃料噴射装置 等
《家電製品用》
エアコン、冷蔵庫、洗濯機、扇風機、換気扇、食洗器、乾燥機、掃除機、シェーバー、ヘアドライヤー、ジューサー・ミキサー、フードプロセッサー、電動歯ブラシ、ミシン、コーヒーメーカー 等
《産業・医療機器用》
電動工具、工作機械、ロボット、エレベーター、発電機、産業用ポンプ、自動販売機、MRI、CTスキャン、電動ベッド、電子血圧計、医療用ポンプ 等
《OA/AV機器用》
パソコン、HDD、プリンター、FAX、コピー機、DVD・CDプレーヤー、Blu-ray・DVDドライブ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、コンポ、スキャナー 等
社長メッセージ 私達の身の回りをあらためて眺めますと、普段何気なく使用している冷蔵庫、エアコンなどの家庭用電化製品の多くが、モーターを動力源としていることに気が付かれると思います。また、自動車には数十個のモーターが搭載され、ハイブリッドカーや電気自動車では、モーターが駆動用として使用されています。このようにモーターなくして、私達のより豊かな生活は考えられない時代となっております。ODAWARAグループは、このような家庭用のみならず、産業界で広く使用されている各種モーターの自動巻線設備の専門メーカーとして、創業以来約60年の永きにわたり社会に貢献してまいりました。 当グループは、「開拓の精神で顧客に奉仕する」をモットーに、「世界一の巻線機メーカーを目指す」を企業目標とし、長年培ってきた卓越した技術と世界的な信用を基盤に、今後とも業界のリーダーとしての地位に相応しい、優れた製品の提供を通して、世界の産業の発展に寄与し、社会に貢献してまいります。

                                       代表取締役社長 宮脇伸郎
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)