日本発条株式会社ニッポンハツジョウ

日本発条株式会社

東証一部上場/グローバル(海外)/自動車部品メーカー/機械/電気
  • 株式公開
業種 自動車
金属製品/機械/精密機器/プラント・エンジニアリング
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

シート生産本部横浜工場業務課
武 佑樹
【出身】社会学部メディア社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 シート生産の司令塔のような仕事です。
シート生産におけるあらゆる工程を管理する、それが僕の役割です。
受注(依頼)から生産、そして納品までをスムーズに進めるため、様々な手配を行います。
お客様からの要望の吸い上げ、社内外関係各署と折衝、
生産スケジュールの作成、生産の進行・管理などなど、業務は多岐にわたります。
そして、計画通りに進まないこともしばしばあります。
生産途中、部品や材料に変更がある時などは、その都度、臨機応変な対応が求められます。
正直、ラクな仕事ではありません。ですが、自分が立てた計画によって、
製品ができあがっていくのは、本当に楽しいです。
そして、すべてをやり遂げたときの達成感は何物にも代えられません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
全員で同じゴールを目指す瞬間。
生産管理という業務は、様々な部署の人々と関わる仕事です。
もちろん、一人ひとりの役割は違いますが、その目指すゴールは同じ。
僕たちの目標は、品質の高い製品をつくり、それをトラブルなく無事に納品することです。
自分が作成した生産計画で、全員が一体化する。それが一番ヤリガイを感じる瞬間ですね。
コミュニケーションを図るのはそれぞれの部署の上長、ほとんどが僕よりも年上。
ひょっとすると未熟と思われることもあるかもしれません。
でも、それだけに、頑張ろうと思えますし、仕事の品質を高めるため努力も怠れません。
僕が日々成長できているのは、そんな環境のおかげだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会貢献度の高さ、グローバルな影響力。
日本で走っている車の約8割が、ニッパツの製品を使用していることを知り、
その影響力の大きさに魅力を感じました。
そして、自分もその一員として、社会に貢献したいと思いました。
正直、入社するまでは、「ニッパツ三ツ沢球技場」の「ニッパツ」くらいにしか
理解していませんでした。
しかし、よく知れば知るほど、この会社の、そして製品の奥深さにハマっていきました。
ほかにも大手メーカーなどいろんな会社もありますが、それに劣らない優良メーカーだと思います。
ぜひ、みなさんもニッパツを知ってください。ニッパツの製品を知ってください。
先輩の僕が保証します。ニッパツを見ると、きっと入りたくなりますよ。
 
これまでのキャリア 大学では社会学部で、マーケティングを専攻。そこで学んだ情報整理やプレゼンテーションのノウハウを生かし、生産管理職として社内外の様々な折衝を行う。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色々な会社を見て、自分に合う就職先を見つけてください。
自分自身が納得できるかどうかで、その職場でのモチベーションも変わってくると思います。
入社がゴールではなく、入社してどう働けるかが重要です。
就職活動は大変ですが、社会見学だと思って楽しんでみてください。
健闘を祈ります。

日本発条株式会社の先輩社員

自動車のサスペンション部品の営業を通し、快適さや安全性を支えています。

営業本部名古屋支店営業一課
水上 晃
商学部商学科
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

工場のコントロールタワー!

精密ばね生産本部厚木工場業務課
新村 英之
文学部史学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

精密部品を作り出すプレス金型の設計。

精密ばね生産本部厚木工場製造二課
平間 道信
工学府システム統合工学専攻
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

軽くて、強くて、量産できる「ばね」を開発します。

研究開発本部基礎技術部
鈴木 健
工学研究科材料物性学専攻

「髪の毛より細いばね」を使った生産設備の改善

技術本部技術開発部
表野 愛美
工学部機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる