株式会社奈良機械製作所
ナラキカイセイサクショ
2021

株式会社奈良機械製作所

機械メーカー/機械設計/ものづくり/電気電子
業種
機械
プラント・エンジニアリング/商社(機械)/機械設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

創業94年の粉粒体処理装置メーカー!高度な技術力と豊富な経験や実績によるノウハウで、お客さまのニーズに応えます。食品・化学・医薬・電池・バイオなど、あらゆるモノづくりに不可欠な粉粒体処理…当社は常に新しい技術へ挑戦を続ける開発型企業として、グローバルに活躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本初の電動粉砕機を開発!粉粒体処理装置のパイオニアです!

1924年の創立以来、粉体処理の近代化に一貫して取り組んできました。1925年に国産初となる電動粉砕機を開発した当社、現在では世界最大の流動床面積を持つ乾燥機や、世界最大級のディスク径を持つ乾燥機、物質を分子レベルまで細分化しナノ粒子を生成する装置など、多様な製作技術を確立しております。お客様となる業界は、化粧品、食品、自動車、電池、製薬、化学など、大変幅広く、あらゆる工業製品の縁の下の力持ちとして活躍しています。打ち合わせから実験、設計、製造、納品、アフターフォローまでをトータルにサポート。お客さまのニーズに最適な製品・サービスをオーダーメイドで提供できるのが強みです。

技術力・開発力

独自の技術で世界に貢献します!ハイブリダイゼーションシステム

94年の歴史を持つ当社ですが、なかでも大きなイノベーションをもたらした製品が、1980年代半ばに開発した「ハイブリダイゼーションシステム」という装置。これは、ミクロン(1mmの1000分の1)単位の非常に小さな粒子を別の粒子の表面に打ち付けることにより、粒子の表面を変えてしまうというもの。当初、何に使えるのか全く見当がつかなかったのですが、昨今の新素材開発の活発化とともに一躍脚光を浴び、現在は、UVカットのファンデーション、コピー材のトナー、電気自動車やスマートフォン用電池の電極材などに幅広く使われています。

事業優位性

『粉体処理で人類に貢献する』ため、グローバルに活動中!

創業以来変わらない夢が、『粉体処理で人類に貢献する』ことです。技術中心の「開発型企業」である当社の持つ高い技術に触れようと、毎年海外から多くの方が来社されています。ドイツや韓国など海外拠点があり、海外での売上が全体の6割を超える年も。社員の約1割は外国人ということもあり、社内は英語での会話が多く見られるグローバルな環境です。当然、海外に行くチャンスもあります。国内外で展示会を毎年開催しており、NARAの技術はまだまだ世界に広がります。そうして、誰かの夢を応援し続けます。

会社データ

事業内容 "粉粒体処理装置の設計・製造・販売ならびに粒子設計等のトータルエンジニアリング"
【取扱品目】
粉砕機、乾燥機、混合・造粒・整粒機、
粒子設計/表面改質装置、コンテインメント/グローブボックスなど
創業/設立 1924年/1933年
資本金 4,000万円(授権資本金1億6,000万円)
従業員数 176名(男性140名・女性36名/2019年4月現在)
売上高 57億7,868万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役 奈良 自起
事業所 【本社】 東京都大田区城南島2-5-7 / 東京

【北海道サテライト】 北海道千歳市文京2-2-2 /北海道

【ヨーロッパ支店】 Europaallee46 D-50226 Frechen Germany / ドイツ
沿革 1924年 奈良商店を創立、機械工具の製作販売を開始。
1925年 高速度衝撃式粉砕機の創製に成功。品川より芝愛宕町に移転。
1927年 奈良式空気分離装置を創製。
1930年 品川区鮫洲に工場・事務所を新設。奈良機械製作所と改称。
1933年 株式会社に組織変更。
1951年 奈良式瞬間乾燥装置の製作・販売を開始
1952年 創立者奈良自由造、発明功労者として藍綬褒章を受章。
2009年 分級機能付き粉砕機「ポルボジーン」の製作・販売を開始。ディスポーザブルタイプのソフトアイソレーター「バグフィット」の製作・販売を開始。
2010年 Powder Systems Limited 社製小型卓上式ろ過乾燥機「ガラスフィルタードラ
イヤー」の販売を開始。カッターミル「バリオニクス」の製造・販売を開始。ノコ刃式粉砕機「プリオドン」の製造・販売を開始。
2012年 系列会社、奈良機械販売株式会社が大阪市北区より大阪市淀川区に移転。
2013年 Three-Tec 社製小型ラボ向けエクストルーダー「ミニエクストルーダー」の販売を開始。
2014年 シンチシール社製回転機器用軸シール部品「シンチシール」の販売を開始。
2015年 創立 90 周年記念技術交流会、コロキウム 2015 を開催。小型衝撃式粉砕機「ジーナ」の製作・販売を開始。無摺動スラリーポンプ「ヨーリー」の製作・販売を開始。充填層冷却装置「シレンティオ」の製作・実験を開始。三重県四日市市に工場を新設。
2016年 新型粉砕機の開発を開始。
2017年 奈良機械製作所労働組合 70 周年を迎える。本社内新事務棟・新倉庫棟の改築工事完了。
ホームページ https://www.nara-m.co.jp/
関連会社 【奈良機械販売株式会社】 大阪市淀川区西中島3-23-15 セントアーバンビル606号室 / 大阪

【N.M.KOREA Co.,Ltd】 175-12 Jamsil-Dong, Songpa-Gu, Seoul, Korea / 韓国
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)