株式会社椿本チエインツバキモトチエイン

株式会社椿本チエイン

【東証一部】機械/チェーン/精密機械/自動車部品/マテハン/BtoB
  • 株式公開
業種 機械
自動車/総合電機(電気・電子機器)/輸送機器/ソフトウェア
本社 大阪、京都

先輩社員にインタビュー

自動車部品事業部 エンジニアリング統括 技術部 商品開発1課
糸井 祥子
【出身】工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 夢のようなテーマに積極果敢に挑戦!
タイミングチェーンのリンクプレートを成形する金型設計開発を行っています。
私は新工法の金型開発を担当しており、2D/3DCADを使っての金型設計から実際にプレスでの試打ち、製品の調査を行っています。試打ちでは金型のセットからプレスのセッティング・サンプル採集までを行う必要がありますが、まだプレスの操作方法は勉強中です。
開発業務では情報収集なども大切で、様々な技術展などに足を運び、新しい技術を学んでいます。
また、開発業務ならではの社内プレゼンテーション用の資料作りも業務として行っており、いかに新工法の内容をわかりやすく人に伝えられるかを考えながら3Dモデルやアニメーションの作成も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて設計した金型の試験で
初めて自分が設計した開発金型をトライした時が印象に残っています。期待と不安、学生時代の実験では考えられないような開発費をかけた責任とが相まって、プレスの始動ボタンを押す指先が震えたのをはっきりと覚えています。そしてその結果が予想通りとなって手の中に出てきた事にとても感動しました。試行錯誤して都度、課題をクリアしてたどり着いたその部品に、とても愛着が沸きました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学での研究内容を活かすために
大学院で金属の塑性加工について学んだため、その知識と興味を生かした仕事をしたいと思っていました。また自動車に興味があり、自動車の機能に直接携わる事のできるエンジン部品メーカーを志望していました。
その中で、多様な(自動車メーカーの)クライアントを持ち、タイミングチェーンではNo.1のシェアを持つ椿本チエインへの入社を希望しました。
 
これまでのキャリア 2011年: 入社後、技術部チェーン開発課に配属
2011年: 生産技術部工程開発課にて実習。リンクプレート成形金型開発を担当
2012年: チェーン技術課にてリンクプレート成形金型開発を担当

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は一生に一回です!悔いのないように頑張ってください!

株式会社椿本チエインの先輩社員

「やはり椿本は違う」 自社技術への信頼を多くのお客様の元へ

東アジア営業統括部 東部営業部 札幌営業担当
高見 浩一
農学部 総合農業科学科

自動車塗装ライン搬送システムの制御設計

マテハン事業部 技術開発統括 制御情報技術部 制御設計課
相田 兼都
工学部 電子工学科

減速機の新商品開発

技術開発部 応用技術課
T.N
総合理工学部 物質科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる