東洋建設株式会社トウヨウケンセツ

東洋建設株式会社

【東証・大証一部上場/土木・建築】
  • 株式公開
業種 建設
建築設計/機械設計/設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング
本社 東京

先輩社員にインタビュー

総合技術研究所 美浦研究所
竹中 寛
【出身】大学院  工学研究科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 より良い”ものづくり”のためのツール開発
主な私の仕事は、構造物の施工に役立つ新しい工法や材料(セメント系)を開発すること、工事現場で生じる様々な問題に対し、最善の解決に至るよう技術的な観点からサポートすることです。土木構造物は常に自然を相手にして構築するものであるため、施工方法や使用する材料は対象とする構造物によって異なります。個々の条件に合致する最も効果的且つ効率的な技術を探り当てたとき、それが一番のやりがいを感じるときです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
研究開発の成果から工事受注へ
Q1:汗水垂らし、セメント塗れになり、そんな実験の毎日を繰り返すことで得られた成果が工事受注のためのツールとなり、やがて社会に役立つ構造物の一部となる。このフローが達成されたときに私は至福の喜びを感じます。特に、他社にはない独自の技術を開発し、それが身を結ぶときの喜びは格別です。

Q2:会社の協力を得て、昨年度、学位を取得することができました。学位取得までの道のりは決して平坦なものではありませんでしたが、職場の仲間や上司の方々に支えられ、何とか乗り越えることができたことは自信を生み出す大きなきっかけになりました。今後はこの実績を盾に、更に向上心を高めていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海が好き。社内の雰囲気が心地よかった。
学生時代から海が好きで、海に関わる仕事を探していたところ、大学の教授から海洋工事を得意とする東洋建設を紹介されました。はじめは仕事の内容についても漠然とした知識しか持たずに飛び込んだのですが、最初の会社訪問で職場雰囲気の心地よさを実感したことも後押しし、いつの間にか東洋建設に対する興味が好奇心に変わりました。
 
これまでのキャリア 陸上・海洋工事(共同溝、護岸、浚渫、桟橋、下水道)の施工管理(5年間)→研究開発(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会人らしい基本的な礼儀は必要ですが、それ以外は自分の個性を生かし、飾らない自分をアピールしてください。また、これからの社会で求められる人材は、物事を一般的にこなせる人間より、一つでも何か秀でた能力を有する人間であると思います。社会人になってから自分の個性がどのような強みに変えられるのか、今のうちから探っておくとよいのではないでしょうか。

東洋建設株式会社の先輩社員

海の上の現場監督

四国支店 高知営業所
細山田 司
大学 工学部 海洋土木工学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

建築工事現場での品質・安全・工程・コスト管理と、「現場の雰囲気作り」

関東支店 建築部
蓑田 辰彦
大学院 理工学研究科海洋建築工学専攻
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

現場の施工で必要となる鋼材・生コン・セメント等の資材購入。

管理本部購買部
佐藤 護
大学 経済学部 産業経済学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

特殊建設機械を使用する現場の施工管理

九州支店 北九州営業所 JP響灘作業所
延田 篤彦
大学 工学部設計生産工学科
[指向タイプ]ポジティブな実践派

現場の作業所長兼監理技術者として現場を運営

北海道支店 土木部
田代 大輔
高等専門学校 土木工学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

港湾・海上工事現場の施工管理

北陸支店 工事部
岡野 健二
大学 理工学部 土木工学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる