豊国製油株式会社
ホウコクセイユ
2021
業種
化学
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

めまぐるしく変化する需要に応えるべく、当社はヒマシ油という希少な植物油を用いて各分野にマッチした機能をもつ多くの商品を開発してきました。古くからの用途のみならず自動車・電子材料など、幅広い市場にも目を向けています。今後さらに進化が加速するであろうAIやロボット産業等でも必要とされる「環境にやさしい商品」を世界に提供し続ける挑戦と進化の豊国/HOKOKUをめざしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

ヒマシ油という工業用油としてはニッチな分野でトップをめざす

創業当初は色々な植物油を取り扱っていましたが、中でもヒマシ油というニッチな素材に着目し、それを主力商品とすることで厳しい中小企業の競争の中で特徴のある事業を展開しています。昭和30年代にヒマシ油に注目し、研究開発を繰り返す中で新たな抽出方法を発見したことで当社の中核的事業になりました。さらにヒマシ油から製造されるセパシン酸に注目し、昭和40年になってから高品質なセパシン酸の連続製造に国内で初めて成功しました。このような新しい分野への積極的なチャレンジにより、現在はこの分野での国内トップ企業として安定した経営をおこなっています。これからもこうした挑戦を続け、さらなる発展をめざしています。

事業・商品の特徴

地球環境資源の有効活用に役立つ製品作りと新事業への投資

当社の主力商品であるヒマシ油はトウゴマという植物の種子から抽出され、様々な他の植物油にはみられない大きな特徴があります。自然由来ですので、二酸化炭素排出量の削減など環境負荷の低減にも優れており、地球環境に優しい製品の開発に貢献します。古くは医療用の原材料として使用されてきましたが、近年では工業用にも使われ、ポリウレタン樹脂、接着剤、化粧品などその用途は広がっています。近代産業を支える工業用油としての役割を担いながら、自然負荷の少ない原料として多くの場面で役に立っています。さらに経営基盤安定のため、平成25年から太陽光発電事業にも取り組みました。時代に即して進化しながら事業を維持発展させています。

社風・風土

「叡智な創造力」、「逞しき実行力」、「友愛の精神」

若いパワーが活かせる企業ステージで、あなたの可能性を見極めて下さい。情熱がたどり着くところは創意の泉。当社はヒューマンな人間性あふれる企業として「叡智な創造力、逞しき実行力、友愛の精神」の社是をもとに未知の能力を発揮できるチャンスを活かし、さらなる可能性を追い求め続けています。私たちはバイオテクノロジーの分野を通じて、さらに新しい分野へと挑戦を続けています。創業60年を超える企業ですが、時代の流れに対応し新しい技術開発に取り組むチャレンジを欠かしません。創造力実行力あふれる若いパワーに期待します。

会社データ

事業内容 植物油脂、化成品およびヒマシ油とその誘導体の製造・販売

主要製品
精製ヒマシ油、脱水ヒマシ油、脱水ヒマシ油脂肪酸、ヒマシ油脂肪酸、セバシン酸、
セバシン酸エステル、ポリエステルポリオール他

用途
<ヒマシ油関連製品>
・化粧品原料
・樹脂、塗料原料(床材用ウレタン樹脂原料など)
・潤滑剤基油
<セバシン酸他関連製品(機能材料)>
・ナイロン、ポリエステル原料
・潤滑剤基油
・電子材料
・化粧品原料
・食品包装フィルム添加剤
・塗料、プラスチックの光安定剤
・接着剤用ポリエステル
設立 昭和26年(1951)11月
資本金 9200万円
従業員数 100名
売上高 101億円
代表者 代表取締役社長
今川 博道
事業所 【大阪本社/本社工場】
大阪府八尾市老原4-170

【東京営業所】
東京都中央区日本橋本町3-6-9 アイ・ケイビル9階

【三重工場】
三重県津市雲出長常町六ノ割1349-36
沿革 昭和26年(1951) 大阪市東住吉区加美橘町74番地(現平野倉庫)で創業。
昭和39年(1964) 八尾新工場で操業開始。
植物油脂のほかセバシン酸の製造を始める。
昭和44年(1969) 大阪府泉大津市臨海町泉北第4区に臨海倉庫完成。
昭和46年(1971) 本社新社屋が完成。
昭和49年(1974) 柏原駅前に豊永ビルが完成。
昭和56年(1981) 大型製油装置を増設。資本金72,000,000円に増資。
昭和57年(1982) 脂肪酸連続反応設備を増設。
昭和59年(1984) 樹脂反応装置を増設。
昭和60年(1985) 脂肪酸加工装置を増設。
昭和63年(1988) 四日市市臨海地に工業用地(10,000m2)を取得。
平成元年(1989) 脂肪酸エステル装置を増設。
平成5年(1993) 東京営業所開設。
平成6年(1994) 中国内蒙古自治区に合弁会社豊琳油化有限公司設立。
平成6年(1994) ISO9002 認証取得。
平成7年(1995) 三重県津市に工場用地(33,000m2)を取得。
平成8年(1996) 資本金92,000,000円に増資。
平成8年(1996) 創立45周年を迎える。
平成9年(1997) 三重工場完成。
平成10年(1998) 三重工場 ISO9002 認証取得。
平成12年(2000) 三重工場 ISO14000 認証取得。
平成13年(2001) 創立50周年を迎える。
平成14年(2002) 三重工場二期工事完成。
平成15年(2003) 東京営業所移転。
平成16年(2004) 三重工場、タンクヤード・危険物倉庫増設。
平成20年(2008) 三重工場、事務・研究棟新設。
平成21年(2009) 東京営業所移転。
平成22年(2010) 本社工場、燃料を重油から都市ガスに変更。
平成26年(2014) 本社事務所棟および老原倉庫にて太陽光発電を開始。
平成26年(2014) 大阪ものづくり優良企業賞2014受賞。(知的財産部門賞,優良企業賞)
平成27年(2015) 三重工場にて太陽光発電を開始。
平成28年(2016) 淡路島にて太陽光発電を開始。
平成29年(2017) 和歌山にて太陽光発電を開始。
平成29年(2017) 東京営業所移転。
ホームページ http://www.hokoku-corp.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)