株式会社九州ケーズデンキ
キュウシュウケーズデンキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社九州ケーズデンキ

ケーズデンキグループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
専門店(家電・事務機器・カメラ)
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

☆ 全国500店舗展開 ☆

競争が激しい家電販売業界であっても、不況に左右されず安定・高成長を続けるケーズデンキ。
CMでもおなじみの「新製品が安い、ケーズデンキ」の戦略と
「お客様一人ひとりの立場に立った親切な接客」で顧客満足を追求します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

がんばらない経営★社員に無理をさせない、急成長ものぞまない

私たちが目指しているのは、家電販売を通して単に物を売るのではなく、お客様の声に耳を傾けお客様の暮らしを豊かにする提案と、従業員にノルマを課さずお客様に寄り添う接客で「本当の親切」を実行していく。それによりゆるやかでも確実に成長をし続けることです。そのために大切にしているのが「従業員満足なくして顧客満足なし」という考え方。事業・組織経営においてまずは従業員を大切にする職場環境作りに注力。例えば、仕事と家庭の両立ができる職場を目指して取り組みを行い、女性の育児休暇取得率100%男性も育児休暇取得ができるなどイキイキと働ける環境作りを実践しています。

仕事内容

接客で選ばれる★お客様の指名やリピートでモチベーションアップ

お客様にとって一番良い商品を提案する当社の販売スタンスは「接客重視」。例えば、エアコン担当であれば、ご来店くださったお客様の住まいの間取りや広さ、家族構成などをヒアリングし、家の状況を想像しながら、最適な商品提案を行います。そんなお客様の立場に立った接客サービスは、多くの方からご支持をいただいており、「前回担当してくれた〇〇さんにまた家電購入を相談したくて」と社員を指名でリピートしてくださるお客様や、勤務店舗を異動した社員の所にわざわざ買い物に来るお客様もいらっしゃるほど。それは、自分の接客対応が認められ、信頼を獲得した証し。社員にとっては、最高に嬉しい評価であり、最大のモチベーションです。

社風・風土

コーチャー制度★先輩による親身なマンツーマン指導で新人育成

当社の現場教育は、配属された店舗の先輩社員が、新入社員の教育担当となって接客から商品案内までマンツーマンで指導するコーチャー制度。「決して押し売りはしないこと。何よりも大事なのは、お客様の生活状況を把握した上で、ご希望の商品の中からベストなものをご提案すること。」…そんなお客様第一の接客サービスの指導に始まり、商品知識やお客様との会話のコツなど、ひとつひとつの仕事を身につけていきます。わからないことや困ったことは、その場で先輩に質問・相談して、その場で解決できるのも新人にとっては心強い環境。また販売ノルマもありませんから成長を急ぐ必要もなく、一歩一歩着実に仕事に取り組んでいけます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【販売職】
お客様に良質な家電商品を提供するための店舗での販売業務をはじめ、店舗運営、配送など、希望や適性に応じて、さまざまな業務をお任せします。

会社データ

【WEB開催】 ・WEB説明会を開催しております。リクナビ上の「説明会・面接画面」からご予約いただいた方に、
視聴URLをご案内いたします。LIVE配信ですので皆さんからの質問にもお答えいたします!

事業内容 一般家庭用電化製品、パソコン、携帯情報機器等の販売および付帯工事、修理

※ケーズデン特有のサービスである
「現金値引・長期無料保証・あんしんパスポート」など、
さまざまなサービスを通して、お客様に良質な家電製品を提供しています。

家電販売業界でもトップクラスの規模と成長性を誇るケーズデンキでは、
“無理・無駄・ムラ”を徹底的に排除し、
常にサービスの改善に努めることで効率的な販売を行っています。

また、お客さまの欲しい商品がある売り場づくりを意識し、
たまにしか売れない商品でも必要な方が一人でもいれば、
すぐに取り寄せるなどの対応を心掛けています。

お客様の「欲しい商品があって良かった」という想いが、
私たちへの信頼につながると考えています。
設立 2007年1月
資本金 8,000万円
従業員数 904名 ※うち臨時従業員 475名
売上高 447億円(2019年3月実績)
代表者 代表取締役社長 坂下 陽一
事業所 【九州ケーズデンキ】
鹿児島県鹿児島市東開町4番地12

【店舗】
福岡県:9店舗、 佐賀県:3店舗、長崎県:1店舗、 大分県:9店舗、 熊本県:12店舗
宮崎県:3店舗、 鹿児島県:9店舗 ※合計:46店舗
沿革 2007年(平成19年) 1月 株式会社ケーズホールディングスの100%子会社として設立
2007年(平成19年) 3月 大分県にパークプレイス大分本店、わさだタウン店を開店
2007年(平成19年) 12月 鹿児島県に県内1号店となる鹿児島本店を開店
2008年(平成20年) 6月 株式会社ケーズホールディングスのフランチャイジーである
             株式会社セブンデンキを吸収合併
             4店舗(鹿児島県2店、宮崎県2店)を引き継いで開店
2009年(平成21年) 1月 熊本県に山鹿パワフル館を開店
2010年(平成22年) 10月 福岡県に県内1号店となる春日店を開店
ホームページ https://www.ksdenki.co.jp/kyushu/
ケーズデンキグループ ※ケーズデンキグループは、地域ごとのグループ会社によって店舗運営が行われています。

株式会社ケーズホールディングス
株式会社デンコードー
株式会社ギガス
株式会社北越ケーズ
株式会社関西ケーズデンキ
株式会社ビッグ・エス
株式会社九州ケーズデンキ
株式会社ケーズソリューションシステムズ
株式会社ケーズキャリアスタッフ
「人」こそが会社の財産 ケーズデンキグループは、グループ理念として以下を掲げています。

「ステークホルダー(従業員、取引先、お客様、株主)」)の幸福を図る。
事業を通じて人の「わ(和、輪)」を広げ、大きな社会貢献につなげる。

「お客様第一」の店舗運営を行うためには、
1.従業員 2.お取引先 3.お客様 4.株主 の順番で大切にすることが本当の意味で重要。

「従業員満足(ES)なくして、顧客満足(CS)なし」との考えから
何よりもまず「人(従業員)」を大事にするのが、当社の経営方針。
社員教育の充実から、無駄な残業をせず、休みもしっかり取れる職場環境づくりなど
社員が働きやすい会社づくりをグループ全社で取り組んでいます。

実際、どんなに立派な店舗を作っても、そこで働く人が残業や長時間労働で疲弊していては、
お客様にご満足いただくサービスや商品を提供することはできません。
ケーズデンキの各店舗では、店長でも閉店後20分程で帰宅。
上司が早く帰ることで、部下や若手社員も早く帰りやすい環境や雰囲気づくりも実践しています。
家電も通販の時代? いえ、いえ、そうとは限りません!
インターネットで何でも購入できる今の時代、
確かに、店舗販売の事業形態に多少の不安もありますが、
しかし、店舗があることでお客様にとって一番近い存在になれたり、
店舗を倉庫機能としても利用できるなどメリットがあるのも事実。
ケーズデンキは、これからも家電に特化した専門性と行き届いたアフターサービスを強みに、
そして店舗での対面による接客販売の存在意義を信じて、
今後もお客様のための商品を提供していきます!

連絡先

株式会社九州ケーズデンキ

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町4番地12
【TEL】099-263-5851(代表)/担当:採用担当
【E-mail】kyushu-saiyo@ksdenki.jp
掲載開始:2020/03/01

株式会社九州ケーズデンキに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社九州ケーズデンキに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)