デンカ株式会社デンカ

デンカ株式会社

東証1部上場(旧社名:電気化学工業株式会社)
  • 株式公開
業種 化学
医薬品/ガラス・セラミックス/半導体・電子部品・その他/セメント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

研究
津久井 友也
【出身】総合理工学研究科 物質電子化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 半導体加工用粘着テープの研究・開発
半導体部品を個片化する工程で使用される仮固定用の粘着テープ(ダイシングテープ)の研究・開発を行っています。要求特性としては強粘着と易剥離であり、トレードオフの関係にある2つの特性を紫外線硬化反応によって制御しています。被着対象の種類や形状はお客様によって様々ですので、それらに最適なダイシングテープを提供できるように材料設計・性能試験を行っています。時には国内外問わず、お客様のところに出向いて製品のプレゼンテーションや情報の聞き取りなども行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様と信頼関係を築けたことが成功に繋がりました
開発したダイシングテープがお客様に採用になった時が一番嬉しかったです。初めはお客様からほとんど情報を頂けなかったのですが、お客様のところへ何度も往訪し、議論を重ねることで徐々に詳細な情報を教えて頂くことができ、テープ設計の方向性を決めることができました。また、採用が決まったときにお客様から「ありがとう」と声を掛けて頂けたので、この仕事にやりがいを感じることができました。さらに開発チームの仲間達と喜びを分かち合えたあの瞬間は、いまでも鮮明に覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の可能性を広げられ、大きく成長できる会社
学生時代は有機化学と無機化学の両方を専攻してきました。当社は有機化学、無機化学の両方に強みを持っており、自分の学んできたことが十分に活かせると思い入社しました。実際に入社して感じたことは各分野の専門家が社内に数多くいることです。専門外の課題に直面しても社内のネットワークを活用し、情報を入手することができるので、広く知識を増やすことができます。また、若いうちから重要な案件を担当し、お客様のところへ往訪できるなど、多くの経験を積むことができることも魅力の一つだと思います。
 
これまでのキャリア 入社当初はテープについての知識を深めるための試作・特性評価などを主に担当し、現在はお客様に最適なテープを提供できるように研究開発を行っています。今後は製造や技術営業など広く活躍していきたいです。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の専門分野やこだわりも重要ですが、固定観念にとらわれずに就職活動を行ってください。就職活動はいろいろな企業を知ることができるいい機会です。できるだけ多くの企業と出会い、自分の興味が持てる仕事を見つけてください。また、先輩社員の声は非常に参考になると思うので、積極的に話を聞くようにするといいでしょう。就職は縁ですので、後悔しないように精一杯頑張ってください。

デンカ株式会社の先輩社員

ABS樹脂を知っていますか?

営業
鈴木 麻衣奈
理学部化学科

生産性向上のための製造技術改善

製造
島 將隆
工学府 物質工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる