鬼頭工業株式会社
キトウコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

鬼頭工業株式会社

トヨタ自動車1次請け/生産設備/機械設計/電気/ロボット/自動車
  • 正社員
業種
機械
自動車/輸送機器/金属製品/機械設計
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

トヨタ自動車のものづくりの歴史と最新技術が見てとれるミュージアム「トヨタ産業技術記念館(自動車館)」にも、最新技術としてKITOが手掛ける「メインボデー組付自動溶接ライン」が展示されています。当社は1951年創業以来、絶えずトヨタの技術革新の歴史に立ち合い、最新技術の歴史をつくりつづけています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

トヨタ自動車のものづくり改革と進化を支えつづける基幹技術

販売台数世界一を牽引する、世界中の企業や大学でも注目を集めるトヨタ生産方式(TPS)。その最先端の生産技術が凝縮された、TOYOTAの工場に導入されている「メインボデー組付自動溶接ライン」もKITOが手掛ける生産ラインの一つです。最新鋭の次世代自動車をはじめ、異車種のボデーが同一ラインに搬送、組付けられ、クルマの形が出現する。溶接ロボットは異なるボデーを認識し、異なる溶接技術を巧みに行う。高効率で稼働し限りなく無人化に近い溶接ラインは基幹技術として海外の最新工場にも展開され、企画設計から現地据付までのすべてをKITOのエンジニアが担っています。

技術力・開発力

未来のクルマをつくる次世代生産ラインをTOYOTAと共同開発

例えば、クルマを進化させるためにボデーの素材が変わればボデーを溶接・組付ける生産ラインの進化も求められます。困難を極めるCFRP等、多様化が進む新素材を含めた素材置換の新車両開発にも開発フェーズから参加。VR空間で生産ラインの3Dモデルをシミュレーションさせ、トヨタ自動車の開発技術者と打合せを重ねた後に、新車両の量産化に向けた溶接設備のハードウエア設計、制御プログラミング、ロボットプログラミングを行い、加工製作・組付け、実装設置まで一貫して行います。自分で設計したものがどのように稼働するか。リアルに確かめながらものづくりができる醍醐味があります。

社風・風土

チームでつなぐ熱い思いは同じ!

私たちがつくる生産ラインは、構想設計から機械・制御設計、ロボットティーチング等を3Dシミュレーションし、部品調達・加工、組立て、実装、工場据付までを一つのプロジェクトチームで行っています。そんなチームワークの大切さと感謝の気持ちを重ね、KITOではモータースポーツやサッカー等、さまざまなスポーツ活動を支援。国内最高峰の自動車レース「SUPER GT」ではLEXUS TEAM SARDのチームパートナーとして社員や家族とともに応援に駆けつけています。レースで競い合うGTカーは当社が納めるレクサスの生産ラインをデータベースに開発された専用ラインでつくられているため、応援にも力が入ってしまいます!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

新型車、モデルチェンジの量産化に向けた生産ライン他、各種設備の企画・設計から製作、国内外工場へ据付までをチームで行います。
【3D-CADで生産ラインの仮想モデルをシミュレーション→課題抽出→ハードウエア、ソフトウエア(制御プログラミング・ロボットプログラミング)設計→部品調達・加工・組立→実装→工場の据付納品】 未来のモビリティをつくるための生産ラインのスマートファクトリー化をめざしています。

会社データ

事業内容 ■自動車生産設備メーカー
トヨタをはじめとするグループ会社の自動車生産工場内にて、実際の車づくりに使われている生産設備の製造。完成車メーカーと直接取引をしています。
デジタルエンジニアリングにより、自社にて開発から設計・加工・組立・据付・までを一貫体制で製造しています。

■製造設備
主にメインボデーやエンジンまわりを完成させるための全自動溶接システム/洗浄システム/リークテスト/各種搬送システム/装置開発・治具など
設立 1951年(昭和26年)4月
資本金 4,000万円
従業員数 231名(2019年12月現在)
売上高 51億円(2018年5月現在)
代表者 代表取締役社長 笠原 郁生
代表取締役会長 鬼頭 敬
事業所 ■本社:愛知県豊田市細谷町5-16
■海外:KITO U,S,A(アメリカ)/KITO 天津出張所(中国)
            
主要取引先 トヨタ自動車株式会社
トヨタ車体株式会社
富士重工業株式会社
株式会社豊田自動織機
トヨタ自動車東日本株式会社
トヨタ自動車九州株式会社
ダイハツ工業株式会社

(順不同敬称略)
沿革 1951年 豊田市昭和町にて創業
1954年 トヨタ自動車株式会社と取引を開始
1970年 豊田市細谷町に本社移転
1971年 ドイツKUKA社と提携
1983年 トヨタ自動車株式会社 設備メーカーで構成する「栄豊会」の初代会長会社となる
1992年 ドイツDURR社と一般洗浄技術について技術提携
1994年 トヨタ原価改善特別賞受賞(優秀賞連続10年)
1996年 KITO U.S.A設立
2004年 KITO天津出張所設立
2012年 トヨタ技術開発賞受賞
2015年 トヨタ技術開発賞受賞
2016年 トヨタ原価改善優良賞受賞
2018年 安全トヨタ賞受賞
2019年 トヨタ技術開発賞受賞
企業理念 「アイデアと人の和」
これは鬼頭工業の創業当時からの社是、会社の理念です。
豊かな創造力で生まれたアイデアを、チームワークで実現する。
そのすべては従業員あってのことです。

だから、当社は従業員満足(ES)を第一に考えています。
従業員がいなければ鬼頭工業は存在できません。
ESを向上させることこそが従業員の成長を促し、
それによってお客様の満足をもたらし、会社の成長にもつながっていくのです。

より良い製品をお客様にお届けするために、
従業員を大切にし満足度を高めていくことを鬼頭工業は目指しています。
採用実績校 中部大学、愛知工業大学、愛知工業大学情報電子専門学校、大同大学、南山大学、名城大学、愛知学院大学、中京大学、愛知淑徳大学、金城学院大学、名古屋工業大学、三重大学、大同大学 他
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・予定どおり自社にて説明会を実施します。
 来社に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます。
・マスク着用での説明会参加も可能です。
・マスクをお持ちでない方には、マスクをお渡し致しますのでご安心ください。
・説明会会場にアルコール消毒薬、ウェットティッシュをご用意します。
【WEB開催】 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けまして
弊社では、WEB説明会を開催することとなりました。

希望の方は、説明会予約画面からご予約をお願い致します。
予約をされた方に、WEB説明会参加の為の案内をお送りいたします。

連絡先

鬼頭工業株式会社(採用担当 細井)
〒471-0853 愛知県豊田市細谷町5-16
TEL 0565-28-3126
FAX 0565-29-1550
Email:recruit@kito-machine.co.jp
掲載開始:2020/03/01

鬼頭工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

鬼頭工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)