社会福祉法人睦月会ムツキカイ

社会福祉法人睦月会

障害児・者支援【通所・入所施設/総合福祉サービス/介護】
業種 福祉・介護
本社 東京

先輩社員にインタビュー

放課後等デイサービスくろーばーきっず
田村(25歳)
【出身】文京学院大学  人間学部人間福祉学科介護コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 肢体不自由児(重症心身障害児)の支援・保護者からの相談支援。
子どもたちが楽しく活動できることを1番に考え、その中で「できること」を増やせるように活動内容を企画し、サービスを提供しています。リハビリスタッフ(PT・OT・ST)も常勤で居るので、「制作でハサミを使いたいけどここに課題があってうまくできない」等活動の中で困ったことがある時は、他職種と連携してその子にとってよりよい環境や支援を提供できるように検討しています。
また、子どもの支援をすることだけが仕事ではなく、その子たちの生活の基盤となる家庭の相談に乗ることや学校での取り組みを把握することも大切な仕事です。子どもや保護者の目線に立って「今」だけに焦点を当てるのではなく、5年後、10年後を考えて支援することを常に意識しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもの成長を保護者と一緒に共有できる。
日々子どもたちは成長しており、その手助けができたと感じた時に喜びを感じます。子どもの可能性は無限大で、やる前から「できる、できない」を簡単に決めつけてしまうことは間違っており、完全にできるようにならなくても2割でも3割でもできるようになること、その小さな変化や成長を見逃さずに次のステップに繋げていくことが大切なのだと感じています。
また、保護者から「先生が担当でよかった、ありがとう」という言葉を頂いた時も頑張っていてよかったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 理事長の話が魅力的で、自分のやりたいことが実現できるところだと思った。
障害児に関わる仕事がしたい、障害のある家族の支援をしたい、という2点に重点を置き就職先を探しました。
理事長の話や法人の理念を聞き、ここでなら自分のやりたいと思っていることができると思い決めました。
 
これまでのキャリア 放課後等デイサービス(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

給与面や通勤距離等も大事なポイントですが、まずは自分のやりたいことは何なのか、そこに就職して何をしたいのか等の自分の気持ちを整理することが大事だと思います。
就職してみて想像していたことと違う点も多くありますが、自分のやりたいことが明確であれば頑張れると思います。

社会福祉法人睦月会の先輩社員

相談支援専門員。 障がい児・者のサービス等利用計画作成、その他相談支援

地域活動支援センターブルーム
石塚
4年制の福祉系大学 福祉学部

地域活動支援センターの支援員。相談員。

地域活動支援センターブルーム
荒井
4年制の福祉系大学 社会福祉学部 社会福祉学科

障害を持つ子どもの療育、支援

ジョブチャレンジひばり(児童デイ)
佐藤
筑波大学 情報学部

知的障害者支援。主に作業の補助。

ほうや福祉作業所(就労継続B)
羽生田
日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉計画学科

障害児の日常生活を過ごす能力を高めるための支援。

療育型児童デイサービスさざんか
岩松
目白大学 人間学部人間福祉学科

支援員

児童発達支援事業みらい
頴川
早稲田大学 人間科学部健康福祉科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる